fc2ブログ

魔女見習いをさがして 虚妄感想

  • 2022/01/07(金) 07:00:06

20220106231312.jpg
嫌な宿題を全部ゴミ箱に捨てた結果。

感想書くつもりはなかったが、
端境期特有の弾切れによりやむを得ず取り上げることにした。
同好の士と出会って心に余裕ができて悩みが解決して人生が開ける、
開運アイテムの体験談並みに胡散臭い展開は大目に見るとしても、
苦境の設定が被害妄想と責任転嫁の十割コンボでどうにも香ばしい。
有能な私が周囲の無理解と足引っ張りで実力を発揮させてもらえない、
取引先から高く買われてた私に辞められてせいぜい困るがいい、
退職金代わりにイケメン貰ってポリコレビジネスを始める素敵な私、
嘘松テンプレの丸コピペみたいなイキリ妄想にもう顔中苦虫まみれや。
意識高い棒読みクソ女の何もかもが滑稽で痛々しくて最悪だった、
これに感情移入できるほど面の皮が厚いまんさんって実在するんか?
追放系なろうに追従するぐらいまで栗山田が耄碌したとも思えんし、
上から押しつけられたクソプロットを仕方なく使わされたんかな、
コンセプト自体が超絶ノットフォーミーだしお門違いは承知の上で、
大人が見る映画ではなかった。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔女見習いをさがして Eテレ(12/31)

おジャ魔女どれみを好きな女性のその後のエピソード。本編は、おジャ魔女どれみが登場するわけではない。彼女たちの、その後ではない。そんなアニメを見させられても辛い。そこで、彼女たちをリアルで見た世代の帰国子女27歳。つまりは20年前のアニメなのですね、既に。そして再放送で視聴した世代の22歳と19歳が偶然にも知り合うことになる。それも、おジャ魔女どれみが好きだから出会えた、仲良くなれた。そんな女...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2022/01/07(金) 15:07:29

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する