fc2ブログ

12 | 2023/01 | 02

トロピカル~ジュ!プリキュア 第43話 潜り込め!深海の魔女やしき! 懺悔感想 

20220109090322.jpg
言い訳を聞こうか。
長いゾ、説明。
いつものカチコミタイムに入っときながら画面に勢いがない、
ペケとビームだけやたら猛威を振るってるけど、
両方とも動きの少ない技だから多用されるんやろな。
グランオーシャンと同じく制作現場も窮地、
女王も好きで海底コソコソ噂話に花を咲かせとんちゃうねん、
作監の修正を間に合わせるために少しでも時間を稼ぐ仕事やねん。
棒立ち会話の内容は罪の告白にしか聞こえんのだが、
後回しBBAの様子だと記憶消されたんだか認知症だか紛らわしいな、
特に処理を施さんでも勝手に忘れてくれた可能性は否めない。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

Re: ほんま消化試合やね

次回作の立ち上げと重なって現場は地獄でしょうね。
ドラゴンタトゥーは公開して問題ない世の中になる逆転エンドを予想。

ほんま消化試合やね

最終決戦なのにヤル気なさが伝わってきて悲しいですね。
記憶は消えてもイレズミは消えない、あるいは記憶消去装置をイレズミ消去装置に改造することに成功した女王様が伝説となってハッピーエンドでしょうか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/10093-be180d2e

トロピカル~ジュ!プリキュア 第43話「潜り込め! 深海の魔女やしき!」

いよいよ大詰めのトロプリ。次作デリプリの正式告知が入り、残すところあと4回。 トロプリも残念ながらコロナの影響を受けてしまい、全46話となりそう。 ハトプリとコラボの劇場版で補完した感じでしょうか。 さて本編はトロプリチーム大ピンチからどう反撃するか。 まなちゅ救出ミッションとアクアポット修理ミッション。 二手に分かれたトロプリチーム。 まなつちゃん、伝統芸で自力脱出!(゚д゚)! ...
  • [2022/01/10 19:48]
  • URL |
  • のらりんすけっち |
  • TOP ▲

トロピカル~ジュ!プリキュア 第43話感想

 今話の名セリフ:「どうして? 私は、そんな事思ったりしない! まなつ達の事を忘れたりなんて事、絶対にありえない!」(キュアラメール)  「トロピカル~ジュ!プリキュア」第43話「潜り込め! 深海の魔女やしき!」の感想です。
  • [2022/01/10 12:02]
  • URL |
  • Msk-Mtnのブログ |
  • TOP ▲

トロピカル~ジュ!プリキュア テレ朝(1/09)#43

第43話 潜り込め!深海の魔女やしき! 町の人々のやる気パワーは戻らない。まなつもクジラのヤラネーダに飲み込まれて連れて行かれた。魔女屋敷に潜入して取り返そう。ローラは魔女屋敷の所在を知っている。でも、その前にマーメイドアクアポットを女王様に直してもらわないといけない。その後で皆に合流する。まなつはなんとか自力でヤラネーダから脱出に成功する。魔女と話してやる気パワーを返してもらうように交渉し...
  • [2022/01/09 13:41]
  • URL |
  • ぬるーくまったりと 3rd |
  • TOP ▲

トロピカル~ジュ!プリキュア第43話「潜り込め!深海の魔女やしき!」

トロピカル~ジュ!プリキュアの第43話を見ました。 第43話 潜り込め!深海の魔女やしき! さらわれたまなつを追って、ローラたち4人はあとまわしの魔女の屋敷へと向かう。 一方まなつは、クジラのヤラネーダのお腹の中でふたたび伝説のプリキュアの夢を見る。 アクアポットを修理するため、グランオーシャンに立ち寄ったローラは、人魚の女王から昔話を聞く。 それは、人魚と人間の物語、そして伝説のプ...
  • [2022/01/09 11:32]
  • URL |
  • MAGI☆の日記 |
  • TOP ▲

トロピカル~ジュ!プリキュア 第43話 潜り込め! 深海の魔女のやしき!

(上野)KEN、どうにかしろ。 やる気パワーを吸い取られた街の人々が、パンデミックを連想させて怖いんですがそれは… 人魚の女王が、ちゃんりなの記憶を消す消すって強調するのが実に面倒くさい。 かつてプリキュアになろうとしてなれなかったコンプレックスでもあんのかな。 その体格じゃ無理やろという識者の意見もあったが、女王の自分語りが痛すぎる。 まぁちゃんりなは地上に残って女王様(意味深)を目指...
  • [2022/01/09 11:32]
  • URL |
  • 五十路のBLOG |
  • TOP ▲