fc2ブログ

01 | 2023/02 | 03

今日見たアニメ二言三言感想 2022/3/30 

おしながき

・オリエント 第11話 刀に宿るもの
・プラチナエンド #24 最期の矢
・時光代理人 -LINK CLICK- #12 光をくれる人
・オリエント 第11話

orient9.jpg

桑島のファイナルアタックで下野退散。
結局この世から消え去るやん、キャストのフラグ回収乙。
後は雑に追試合格するマガジン漫画特有の安いオチ、
あからさまに尺余ってラス前なのに最終回みたいな雰囲気笑わせんな。

・プラチナエンド #24

platinum19.jpg

人類滅亡エンド。
まあ普遍的な幸せを肯定されると本作らしくないし、
神が出したこの答えを冷静に受け入れる主人公の姿勢も立派だった、
甘ちゃん言動には散々苛つかされたが死ぬまで貫いたのはすごいこと。
生や現世に執着しない帰結は非常に現代的で、
実質前作であるところのデスノートが流行った頃の風潮と比べたら、
やっぱり十年一昔で価値観も変わったなーって思うわね、了。

・時光代理人 -LINK CLICK- #12

jikou8.jpg

君の名はと見せかけてシュタインズゲートだった。
過去改変もミスリードということらしい、ほんまかいな。
小清水を助けられそうでしくじった件に関してはまあ道理よね、
ハラスメントも不正会計もその業界ではそれが当然ってだけの話、
順応できない方が正しいなんて理屈はここじゃ通らない。
犯人の介入はむしろ制作の良心にすら思えた、
続くらしいけどここらへんの因果は捻じ曲げんといてくれよ、了。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/10296-205304ca

オリエント 第11話 『刀に宿るもの』

鬼鉄刀から闘気を集める黒曜の女神は 犬坂七緒と犬飼四郎を一瞬にして退ける。 鐘巻小次郎は黒曜の女神のことを良い人と 言う始末。 服部つぐみには、鐘巻小次郎は女の人に直ぐ騙されると 言うのは本当だね。 犬飼四郎により多くの人たちが犠牲になり 残った刀の前で無くなった人を弔う。 残った刀が墓石のように見える。 恨みは一生敵を殲滅するまでは。 阿漕な輩に天誅を! 刀鍛...
  • [2022/03/30 20:15]
  • URL |
  • 奥深くの密林 |
  • TOP ▲