fc2ブログ

01 | 2023/02 | 03

今日見たアニメ二言三言感想 2022/7/3 

おしながき

・くノ一ツバキの胸の内 十三の巻 決戦! あかね組vs男!?
・カッコウの許嫁 11羽目 無かったことになんて出来ないよ
・可愛いだけじゃない式守さん #11 可愛いだけじゃない
・Engage Kiss(エンゲージ・キス) 第01話 クズと悪魔と男と女
・ワッチャプリマジ! 第37話 だいじょうぶ!?みるれもデート!
・くノ一ツバキの胸の内 十三の巻

20220703103206.jpg

エテ公もタコもオスには違いなかろう、
襲うなら屋敷や畑じゃなくメスガキを狙ってほしかった。
陰の努力家パイセン最後まで一番かっこよかったわ、
この二人がいずれ里を背負って立つと確信させてくれる、
そんなダブルライダーキックに感じ入った。
総体的にはまあナイス腋アニメという評価、
かわいい子は多数登場するけどキャラの魅力は薄かった、了。

・カッコウの許嫁 11羽目

20220703103317.jpg

常に盛り上がらないお嬢のターン。
せっかくの許嫁設定がほぼ機能してないのは痛すぎるな、
持ち芸にコスプレメガネが入ってるとこしか評価できん女。
やっぱり妹が出んことにはどないもならんわこのアニメ、
後半はそっちにカメラが回って盛り返した、
家族というファクターをもっと話に絡めていこう。

・可愛いだけじゃない式守さん #11

20220703103408.jpg

付き合う前の話。
母の優秀なメガネ遺伝子を無駄にする娘の屑。
そんな親不孝者には不幸体質の地雷彼氏がお似合い。

・Engage Kiss(エンゲージ・キス) 第01話

20220703103500.jpg

ヒモのやつ。
雰囲気も設定もかなり古臭いエロゲテイスト、
好かれるかはともかく主人公のキャラ立てをAパートでガッツリと、
世界観の説明より人物描写を優先するのはアニメ的に正しい選択。
男側の気持ちが入ってないのにエンゲージしちゃうのかよ、
ほぼデートアライブだがヒモ太郎の性格含めて割と嫌いじゃない。

・ワッチャプリマジ! 第37話

20220703103609.jpg

絆創膏はペアリング。
ファン層に媚びてレズ営業を強いられるメタな回、
クソプランと内幕に憤りながらもゴールで待ってる人間の鑑。
素直に最初からこっちがリードしてやればよかったのにな、
腹黒パイセンにすべてを委ねよ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

かなり嫌われそうな主人公ですね。
自分はそうでもなかったです。

>ヒモのやつ
金ない癖に煙草吸うし、着払いにするし他社との入札レベルが段違いに安くして自慢げやし、ああいった世の中舐めきった奴、めっちゃ腹立つ😠

Re: タイトルなし

腹黒がナンバーワン。

リズスタの後のお楽しみが日曜朝の独り旅ワッチャプリマジ。終始みるれも全開だった今回。今回もみるきちゃん、とってもかわいいんだお(は~と)。
  • [2022/07/03 20:32]
  • URL |
  • カリスマ声優白書
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/10540-827febee

ワッチャプリマジ! 第37話 だいじょうぶ!? みるれもデート!

緊張すると力出ないからね。 デュオの絆を強めるためと称するデートのメニューは、全部腹筋パイセンどもがこっそり陰毛氏に伝授したもの。 隠しカメラを陰毛氏の髪の毛の中に仕込んでいてもおかしくない連中だからなぁ。 陰毛氏がピザにかけたタバスコ、あれに一服盛るとこまで腹筋たちが指南していたのが目に浮かぶようだ。 陰毛氏が自分で考えたデートじゃなきゃ嫌だって怒るみるカスは、もうスキスキセンサーバ...
  • [2022/07/05 05:18]
  • URL |
  • 五十路のBLOG |
  • TOP ▲

くノ一ツバキの胸の内 BS11(7/02)#13終

最終回 十三の巻 あかね組VS男!? ハナ先生に不在時の面倒を頼まれたツバキ。しかし自習時間は誰も真面目には勉強しない。各自が各々適当に遊んでしまう。ツバキは勉強を求めるが無理だった。その夜、何者かが里に侵入。逃走する姿を唯一見たツバキは男かも?リンドウは山賊かも知れない?畑や建物を荒らされてしまった。ベニスモモやヒナギクはこちらから仕掛けることを提案するがツバキは守りを優先。相手が誰で何処...
  • [2022/07/04 11:18]
  • URL |
  • ぬるーくまったりと 3rd |
  • TOP ▲