ワルキューレ ロマンツェ 第12話 夏の終わりに 再起感想

  • 2013/12/27(金) 06:32:05

vr171.png
消えない夢のありか。

vr162.png
それはともかく、モブメガネかわいい。
vr161.png
及ばずとも、
vr163.png
成し遂げたぜ。
vr164.png
落ちたな(確信)
vr165.png
落ちたな(確信)
vr166.png
落ちたな(確信)
vr167.png
落ちたな(確信)
vr168.png
落ちたな(確信)
vr169.png
落ちろ!
vr170.png
落ちたな(確信)
vr172.png
この律儀さこそモテる理由なのかもね。
vr173.png
かわいい。

まさかの決勝戦早送り!
しかしこの演出で正解。
なぜなら、勝敗は大事だけど、すべてじゃないから。
自分のために戦い、自分だけの道を見つけ、自分の足で進んでいく。
そんな人生の指針を学ぶまでの、これは物語なのだから。
それぞれのジョストに懸ける想いが戦場での真剣勝負において結実する、
精神的な自立という本作のテーマを描き切った、
文句なしに素晴らしくあまりにも見事な最終回でした。

いやはや、実にいいアニメだった。
ギャグ回、エロ回、シリアス回、全部面白かった。
ノーマークからの掘り出し物、まさにダークホース。馬だけに。
エロゲ原作アニメも見せ方次第で化けるというか、
ヒロインたちを一山なんぼの攻略対象ではなく、
各ルートの主役として取り上げたふでやす脚本に拍手を送りたい。
女の子が馬に乗り、手綱を操り、槍を振り回す姿は。
こんなにも力強く、かっこよく、そして美しい。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワルキューレ ロマンツェ 第12話「夏の終わりに―In The End」

ラストは順当にスィーリアの優勝で締めくくられましたが、ノエルとの準決勝が実質の決勝みたいな感じで大いに盛り上がりましたね。ミレイユが自分の足で立つことができたという粋なはからいが華を添えた好カードでした。 『ワルキューレ ロマンツェ』、ここまで放送前の予想を覆しての、女の子たちによるジョストという競技でのスポ根の物語をメインにノエル家の事情などヒロインたちの群像劇を織り交ぜて、エロゲアニメら...

  • From: ボヘミアンな京都住まい |
  • 2014/03/18(火) 05:43:04

ワルキューレ ロマンツェ 第12話「夏の終わりに」感想

ワルキューレ ロマンツェ 第12話「夏の終わりに」感想   あー、最高だった。

  • From: かて日記-あにめな生活- |
  • 2013/12/27(金) 21:40:37

ワルキューレ ロマンツェ  ~ 第12話 夏の終わりに

ワルキューレ ロマンツェ 第1話   ~ 第12話 夏の終わりに 主人公・水野貴弘は、馬上槍試合「ジョスト」で自らの力を試すために本場の欧州に留学したが、ジョストの大会決勝で大怪我をし、力を発揮できなくなってしまい引退し、べグライター(騎士補佐)を専攻していた。そして今期の大会が始まり、様々な少女と出会い、その少女を支えたいという意志からべグライターとして、少女と共に優勝を目指す。 ...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2013/12/27(金) 07:13:05

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する