fc2ブログ

09 | 2022/10 | 11

リコリス・リコイル #09 What’s done is done 刻限感想 

lycoris9.jpg
盛者必衰。
送迎メガネおばさん。
黒の縦セタ大人っぽい。
何でモテないのかリコリコ七不思議。
煽り運転ガン無視の胆力に惚れ直した、
かつて幾多の修羅場をくぐり抜けてきたであろう強心臓、
酒浸りの肝臓はともかくこっちの機能に問題なさそうだし、
先立つらしい後輩の分まで長生きしたるわ。
というわけで二ヶ月後に肝移植の予約してもいいですか?
というか通常の心臓移植じゃ駄目なんですか?
何らかの形で相方と命を共有して終わりかな、一番客受けよさそう。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/10684-bc9ee61b

リコリス・リコイル 第9話「What’s done is done」感想

余命2ヶ月の百合
  • [2022/09/02 12:47]
  • URL |
  • kira47の百戦錬磨日記 |
  • TOP ▲

リコリス・リコイル BS11(8/27)#09

第9話 What's done is done. 返答のない千束を気にして病院に走るたきな。病室ではアラン機関の女性が千束の胸に電極を装着して作業が終わった。たきなが病室に到着、女性を撃つが取り逃してしまう。目覚めた千束を山岸女医が診察。千束の人工心臓を高電圧で外部からの操作を不可能にした。つまりは充電ができなくなり、余命は2ヶ月。今の一般の技術では交換出来る人工心臓はない。それ程...
  • [2022/09/01 13:21]
  • URL |
  • ぬるーくまったりと 3rd |
  • TOP ▲