2013年メガネヒロイン10選

  • 2013/12/30(月) 18:42:16

これを決めなきゃ年を越せない。

北白川たまこ/たまこまーけっと

tamako1.jpg

本来ならコミュ障ポッキーメガネの朝霧史織さんを選ぶべきなのだろうが、
ここはあえてピンポイントメガネの破壊力に軍配を上げたい。
劇場版でもかけるなら、そのために見に行ってやらんでもない(傲慢)

逢坂恵夢/ちはやふる2

20130409132057.jpg

天然、毒舌、猛虎弁、そしてメガネ、まさに属性の塊。
試合中の真剣な表情にメガネが映えることこの上なし。
たとえかるたクイーンにはなれなくても、メガネクイーンは君だ(気休め)

菱川六花/ドキドキ!プリキュア

20131215094336.jpg

やはりピンポイントメガネは強い。
なかなかかけなくてやきもきさせられる分、いざかけたときの喜びがすさまじい。
それはともかく、どこまでもマナさんラブなとこが健気でかわいい。

フジイ/直球表題ロボットアニメ

fujii14.png

メイドロボにしてメガネ、あざとすぎて申し訳ない。
CG作画によるメガネのクオリティを実証したという点においても意義深いメガネ。
そして何より、赤のアンダーリムこそ大正義。

田村麻奈実/俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

20130411090313.jpg

ぐうの音も出ないほどの正論メガネ。
ラスボスという大役にして汚れ役をあえて引き受けた、作品の良識にして良心。
彼女のアイデンティティを無惨にも打ち砕いたキリカスには腹パンすら生ぬるい。

リコ・ブレチェンスカ/進撃の巨人

20130630134612.jpg

強くてかっこいいメガネ。
前半戦クライマックスで重要な役割を果たしたが、その後はさっぱり出番なし。怨!
露骨に貧乳に描かれてたのがちょっと気の毒。

野々原ゆずこ/ゆゆ式

yuyu90.png

彼女の場合、ピンポイントを通り越してもはやレアメガネの領域。
しかしそれゆえかけたときの戦闘力上昇率は他の追随を許さない。
アホ丸出しに見えて実は頭が切れる、やはりメガネは知性の証。

棚橋鈴音/恋愛ラボ

20130726074054.jpg

実際にいたらイラつくであろうドジっ子メガネ。
しかしアニメの世界においてはむしろそれこそが強みなのである。
涙目とメガネの合わせ技は倍率ドン、さらに倍。

成瀬優/私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

20130803073250.jpg

イメチェン後もプライベートではかけている、まさにメガネ天使。
アニメオリジナルの粋な計らいに涙が出、出ますよ。
中学時代のイケてないメガネもそれはそれで。

栗山未来/境界の彼方

20131219194614.jpg

派手なアクションをものともしない鉄壁メガネヒロイン。
全編においてキャストオフはわずか数カット、どこまで優秀なのか。
野暮ったさとかわいさを奇跡的に両立した赤フレームのまぶしさよ。

------------------------------------------------------------

こんなとこかな。
集計期間的にガンダムBFの委員長は惜しくも選外。
来年もいいメガネとの出会いがありますように。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

は?(威圧)

  • 投稿者: MH
  • 2014/01/02(木) 16:50:09
  • [編集]

メガネ女はキモい(小並感)

  • 投稿者: 今拉致雄
  • 2014/01/02(木) 15:40:45
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する