fc2ブログ

01 | 2023/02 | 03

異世界薬局 第12話 彼が治せなかったもの 終息感想 

20220930182319.jpg
バカにつける薬はない。
ラスボスアミバに鉄拳制裁。
上田麗奈の出番少なっ!
何のために完走したったと思とんねんカス。
まあでもこの場に居合わせてたら、
一足先にファイナルメガネビームで一撃必殺してしまうからな、
薬剤太郎に手柄を譲るべく持ち場に残った人間の鑑。
作品総体としては結局テンプレ転生の域を出ず、
途上国なら自分も引っ張りだこと不毛な妄想に耽る負け犬らしい勘違い、
仁先生が葛藤しなかったら何のドラマも生まれようがないって分かれよな、
お医者様でも草津の湯でもなろうの虚無は治りゃせぬ、了。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

グリッドマンは傑作。
粘着アンチはキチガイ。

話が進む程にうえしゃまの出番が減っていったのは悲しかったけど、今期は再放送のグリッドマンのアカネで成分補填できたから、まぁいいや😤

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/10747-5c9d45c6

異世界薬局 TokyoMX(9/25)#12終

最終回 第12話 彼が治せなかったもの 帝都にネーデル国の聖騎士が5人、乱入した。制圧は容易いが、ネーデル国とは同盟を結んでいる。同盟破棄の通達も届いていない。筆頭宮廷薬師の父は黒死病が持ち込まれたと考えるのが妥当かと。彼には犯人の目星がついていた。かつての同僚で人間性も道徳性もない人体実験を行ったカミュ・ド・サド。彼は毒の研究を行い感染病も扱った異端の薬師。彼は薬学校を追放となったが、殺し...
  • [2022/09/28 05:12]
  • URL |
  • ぬるーくまったりと 3rd |
  • TOP ▲