FC2ブログ

ウィッチクラフトワークス 第1話 多華宮君と炎の魔女 ほむほむ感想

  • 2014/01/09(木) 20:55:44

20140109201349.jpg
私が守るから。

20140109201040.jpg
それはともかく、デコメガネよ。
20140109201051.jpg
そして不機嫌メガネよ。
20140109201130.jpg
つよい(確信)
20140109201321.jpg
取り巻きメガネ。
20140109201414.jpg
転校デコメガネ。
20140109201429.jpg
転校不機嫌メガネ。
20140109201525.jpg
歌うデコメガネ。
20140109201556.jpg
がなる不機嫌メガネ。
20140109201617.jpg
EDは水島劇場という感じで大好きだ。

デカ女、いいよねぇ。
強さ以上に、安心感の象徴っつーか。
こういう女に守られるシチュエーションへの憧れって、
多分マザコン願望の投影だと思うんですけど(名推理)
男には多少なりともそういう部分があるもんだからね、しょうがないね。
しかしまあ身長もでかけりゃ胸もでっかいどう。
おっぱい党員としては、素直にうれしいです。

あーいやいや、脂肪の塊に見とれてる場合じゃなかった。
そんなことよりメガネですよ、メガネ!
5人中2名!率にして40%!四捨五入で0!ごめん今のなし!
そんなわけで、どんなわけや、とんだメガネクラフトワークスですよ。
どっちのメガネもそれぞれに魅力的だけど、
そうですね…やっぱり僕は、王道を往く、桂虎徹さんですか。
デコ×メガネは、恋の魔法。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウィッチクラフトワークス 第1話「多華宮君と炎の魔女」感想!

ウィッチクラフトワークス 第1話「多華宮君と炎の魔女」 面白かったー。 魔法はいつまでたっても廃れませんね。

  • From: くろくろDictionary |
  • 2014/01/10(金) 00:16:20

ウィッチクラフトワークス ~  第1話 多華宮君と炎の魔女 

ウィッチクラフトワークス 第1話 多華宮君と炎の魔女 ~ ごく普通の高校生・多華宮仄は掃除中ゴミ箱に捨てられたぬいぐるみを見つける。そのぬいぐるみに書かれていた「晴れ 時々 校舎が降るでしょう」の文字通り頭上に校舎が降り注がんとしていた時、彼はクラスメイトであり、また強力な炎の魔女である火々里 綾火に助けられる。この彼女との出会いをきっかけに、多華宮仄は己に眠る力を巡る魔女たちの戦...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/01/09(木) 21:02:38

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する