fc2ブログ

01 | 2023/02 | 03

凪のあすから 第15話 笑顔の守り人 浦島太郎感想 

nagi124.png
歳の差なんて。
nagi117.png
わずかな優越感は、
nagi120.png
不安の裏返しにも似て。
nagi118.png
おっきくなっちゃった。
nagi121.png
いろんな意味で。
nagi119.png
でも僕は人妻派。
nagi122.png
このうなじに欲情しない奴なんているの?
nagi123.png
こらえとったんやなぁ。
nagi125.png
イケメンすぎっぞ!

目線なんて、異なって当たり前。
それぞれが違った景色を見ている。
ただそれを受け入れるだけでいい。
変わることや進むこと、それ自体は別に怖くない。
小さい頃からみんなずっと一緒に歩いてきたのに、
徐々に足並み揃わなくなってきたのが不安だった。
自分だけが取り残されるような感覚、主観という病。
だから徹底的に”相手の気持ちを察して思いやる”ことを、
本作では分かりやすい成長の証として用いてるわけですな。
そういやなんか太陽をみんなで一緒に拝む日なんてのもあったけど、
あれってつまり「同じものを同じ場所で見なきゃ(使命感)」みたいな、
そういう強迫観念の象徴だったのかなとも思ったり。
海のように深いアニメやね、ほんま。最高。

さて、その基準で考えるなら、ですよ。
年齢で追いつく=目線の高さが合わさったとほくそ笑んでるみかこしに、
順当な負けフラグが立ったような気がするんですがそれは…。
一途で健気な世話焼き、めっちゃいい子なのに。
自意識過剰の檻から抜け出せたちーちゃんに対して、
スタイルはおろか精神面でも勝ち目なさすぎィ!
あーでも、陸イケメンの出方次第によってはまだ分からんか。
ちーちゃんの片想いに遠慮して踏み込めないでいるだけで、
彼女への気持ちはすでに固まってるっぽいし。
この二人は性格的にもすごくお似合いなので、
個人的にはくっついてほしい組み合わせではあるのだが。
いやーこれからどうなんのか実に楽しみ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/1140-3f5dfa16

凪のあすから ~ 第15話  笑顔の守り人

凪のあすから 第1話 ~ 第15話  笑顔の守り人 その昔、人間は皆、海に住んでいた。でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。海で暮らせるように海神様がくれた、特別な羽衣を脱ぎ捨てて……。 海で暮らす人、陸で暮らす人、住む場所が分かれ、考え方は相容れずとも、元は同じ人間同士、わずかながらも交流は続き時は流れた。 海底にある海村で暮らす先島光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要...
  • [2014/01/19 16:49]
  • URL |
  • 動画共有アニメニュース |
  • TOP ▲