FC2ブログ

ストライク・ザ・ブラッド 第19話 観測者たちの宴篇IV パンツ感想

  • 2014/02/23(日) 11:32:35

20140223105949.jpg
たくし上げ!

20140223110155.jpg
触手に目が行く奴は素人。
20140223110122.jpg
レッドデータガールかな?
20140223110254.jpg
これが伏線だったとはたまげたなぁ。
20140223110427.jpg
い つ も の
20140223110526.jpg
大胆な告白は女の子の特権。

自分から見せていくスタイル。
それについては疑問や困惑の声もあろう。
こんなのチラリズムじゃない、と。
さながらそれは、抜き放ってしまった後の居合。
死に剣ならぬ、死にパンなのだと。
確かに、無自覚無意識こそパンチラの前提条件。
ありがたみという点においては、雪菜さんに軍配が上がる。
だがしかし、それでもあえて。
風が吹かないなら、アクションもさせてもらえないなら。
自らスカートに手をかけるしか、なかったんじゃないか。
その羞恥と屈辱を甘んじて受け入れた、煌坂さんの勇気に僕は敬意を表する。
その安売りされた紐パンは、しかしきっとどんな宝石よりも、美しく輝いていた。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ストライク・ザ・ブラッド  ~ 第19話 観測者たちの宴篇IV

ストライク・ザ・ブラッド 第1話  ~ 第19話 観測者たちの宴篇IV 伝説の中にしか存在しないとされていた最強の吸血鬼"第四真祖"。日本に出現したそれを監視・抹殺するために、政府の獅子王機関が選んだのは、何故か見習い"剣巫"の姫柊雪菜であった。分不相応な任務と、その具体的な内容に戸惑いつつも、魔族特区"絃神島"を訪れる雪菜。彼女の監視対象の名は暁古城。絃神島内の私立高校に通う学生で...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/02/23(日) 11:37:42

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する