FC2ブログ

のうりん 第7限 号泣サラダ ミルフィーユ感想

  • 2014/02/24(月) 11:19:09

nourin59.png
自然とかいう人工物。

nourin55.png
こっちは天然モノね。
nourin56.png
お!デブゥー!
nourin57.png
横幅以上に奥行きがやべえ。
nourin58.png
出オチ姉貴ほんとすき。
nourin60.png
あら^~
nourin61.png
4枚目と対になっとるんよね。

話そのものもよかったんやけどさ、とにかく全体の構成がよくできてる。

1)たんと食べて太る(栄養の摂りすぎはよくない)
2)大豆が病気にかかる(水のやりすぎはよくない)
3)ざーさんがゆかりんを気遣う(オチへの伏線)
4)四天農がゆかりんを気遣う(ホモネタで笑いを取りつつ)
5)トマトを可能な限り守る(大豆全滅を受けて)
6)農業の意義について語る(アイドル時代のゆかりんを知らずに救っていた)
7)手紙の主がバレる(アイドル時代のゆかりんは知らずに救われていた)
8)友情が芽生える(NTR百合エンド)

流れを大まかに分けるとこんな感じ。
きちんと段階を踏んで組み上げられてることが分かる。
基本的には関連性や連続性のあるネタを交互に挟み込みつつ、
2-5や3-8や4-8みたいな変則的つながりも仕掛けられてて、
分解するほど明らかになる設計の精密さに唸らされる重層的な仕上がり。
ギャグパートとシリアスパートの切り替えでメリハリが効いてるのはもちろん、
シリーズ全体を通してもギャグ回シリアス回と非常に収まりがいい。
テンポとパロディ重視のナベシン&大地丙太郎、
しっとり見せるべき部分では玉村&二瓶&錦織、
名うての演出家を贅沢に使い分けるのはまさにフルコース料理の趣。
監督の人脈かPの手腕か知らんけど、はぇ~すっごい。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

株爆上げな予感(凪のあすからとかキルラキルとか)

【東京レイヴンズ 第19話】夏目さんが多軌子さんと対決したり、京子さんと和解したりするお話。う〜ん、前回との比較になりますが、やっぱり主人公陣の戦闘シーンは地味なんだよ ...

  • From: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) |
  • 2014/02/26(水) 08:28:25

のうりん  ~ 第7話 号泣サラダ

のうりん 第1話 ~ 第7話 号泣サラダ 属する畑耕作(はた こうさく)は、アイドルの草壁ゆか(くさかべ ゆか)に熱を上げるちょっぴりアイドルオタク。同じく2年A組の栽培専攻に所属する世話焼き幼馴染・中沢農(なかざわ みのり)、頼れる親友のメガネ美少年・過真鳥継(かまとり けい)、同じく2年A組だが畜産専攻の巨乳少女・良田胡蝶(よしだ こちょう)らとともに、明日の日本農業を担うべく、...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/02/24(月) 11:44:51

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する