FC2ブログ

ノラガミ 第8話 一線を越えて リザレクションパンツ感想

  • 2014/02/25(火) 20:32:46

20140225195742.jpg
反 撃 の 嚆 矢

20140225195830.jpg
こういうのを見ると、さすがに同情するなぁ。
20140225195938.jpg
新人メガネ。
20140225200002.jpg
みゆきち相手に一歩も引かず、あいなまかっけえ!
20140225200036.jpg
踏みとどまる勇気と、
20140225200154.jpg
暴走する孤独と。

ひよりさんを信じていてよかった!
やだなーもー、見限ったとかそんなん冗談に決まってるじゃないですかー。
待たされた分だけ、喜びも倍増ってなもんよ。
えーと確か、2話以来やっけ?
6話分ですよ6話分、実に一月半のご無沙汰でした。
あー長かったわー、ほんまに長かったわー。
でも、すごくうれしいぜっ。
まさに不死鳥のごとく蘇ったひよりさんのパンツ、
名づけてフェニックスパンツ、略してフェニパン!
驚きの白さ、まぶしいほどに輝いてんぜ!
フッ…どうやら今夜は、久しぶりにぐっすり眠れそうだ。

本編もすごくよかったねぇ。
孤独のつらさ、痛いほど伝わってきた。
イジメと同じくらい、あるいはそれ以上の、認識されないという絶望。
梶君の演技が鬼気迫ってて、ヤトさんみたいに胸がズキズキとなった。
それでも、もう、彼は、どうしたって、引き返せないんだよなぁ。
越える越えないの選択肢が用意されてるだけでも、
生きてるというのはありがたいことなんだよなぁ。
悔やんだって、望みは叶いやしないから。
ろくでもなくたって、この現状に目を向けるしか、ない。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノラガミ 8話「一線を越えて」

評価 ★★★ 唯一無二の誰か……

  • From: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • 2014/02/26(水) 06:56:05

ノラガミ ~   第8話 一線を越えて

ノラガミ 第1話 ~ 第8話 一線を越えて 黒いジャージにスカーフ姿の“夜ト”は、祀られる社の一つもない貧乏でマイナーな神様。自分の社を築くべく、自分の携帯番号を街なかやトイレの壁に書き込み、賽銭〈5円〉で人助けをする、自称“デリバリーゴッド”である。良家の令嬢・壱岐ひよりは、交通事故に遭いそうになった夜トを助けようとして、代わりに自分が交通事故に巻き込まれてしまう。それがきっかけで...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/02/25(火) 20:59:07

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する