fc2ブログ

04 | 2024/05 | 06

ノブナガン 八ノ銃 トンネル 機転感想 

20140226215756.jpg
道を開けてやればいい。
20140226215649.jpg
いい根性だ。
20140226215714.jpg
ぐう正論。
20140226215546.jpg
やったぜ。
20140226215605.jpg
成し遂げたぜ。
20140226215625.jpg
ちなみに関西ではこの後バディコン。

やるじゃんルーキー!
とっさの思いつきにしちゃ上出来すぎんぜ。
まさしく、その発想はなかったわってやつよ。
絵的には割と地味なんだけど、ビシッと決まったなぁ。
いや、本当にかっこよかったよ。
勘づいたはいいけど誰にも頼れない状況で、
だから自分の判断と自分の能力だけでなんとかしなきゃいけなくて、
今この瞬間に自分ができることを即座にやってのけたのが熱い。
集団戦闘には役割分担ってもんがあるけどさ、
それにはまず個人個人が最高のパフォーマンスを見せてこそなんやねぇ。
最前線要員の皆さんはもちろんよく頑張ってくれてるが、
データ収集も作戦立案も同じように欠くことのできない重要な任務で、
正しくチームワークを描けるいいアニメだなと思いました。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/1281-e12bce88

ノブナガン  ~  第8話  トンネル

ノブナガン 第1話  ~ 第8話  トンネル 時は1582年。場所は本能寺。その日、明智光秀が謀反を起こし、燃え盛る炎の中で、織田信長は絶体絶命の危機に瀕していた。その最中、信長は遮光器土偶に似た謎の生命体に遭遇する。 時は流れ、現代。台湾に修学旅行に来ていた、人づきあいの苦手なごく普通な女子高生「小椋しお」。 突如、出現した謎の巨大怪獣「進化侵略体」に、襲撃を受けるが、しお...
  • [2014/02/27 04:48]
  • URL |
  • 動画共有アニメニュース |
  • TOP ▲