Wake Up, Girls! 第11話 アイドル狂詩曲(ラプソディー) 気負い感想

  • 2014/03/23(日) 13:48:28

20140323125847.jpg
何か足んねぇよなぁ?

20140323125733.jpg
鏡=自分しか見えてない。
20140323125804.jpg
映り込み演出でさらに強調。
20140323125543.jpg
汗で貼りつく髪、これもいい。
20140323125509.jpg
なんでこういうとこだけ作画頑張るんですかね…
20140323125619.jpg
メガネは画面左=つまり下手(しもて)、
20140323125643.jpg
隠し切れない奥ゆかしさ。
20140323125924.jpg
馴れ合い女ほんときらい。

いつも通り鈴村が正しくてかっこいいアニメでした。
この世界ではなぜか毒舌にカウントされるらしいですけど。
まあ契約書の不備を棚に上げるような事務所がのさばってるしねぇ。
価値観の根底が魔法戦争並みに狂ってるので、
大人とかプロの定義については物申すだけ無駄か。
ほんでえーとなんや、リーダーの子がやべえよやべえよみたいな話?
目線の照準が合ってないから、見るべきものを見てないから、足元を掬われるのだ。
ラス前の試練=トラブルの設定としては妥当で悪くないと思います。
己の油断が招いたピンチ、ならばそれに打ち勝つのも自分自身。
痛む足でこそ、最高の笑顔で立ち上がれ!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wake Up, Girls!  ~ 第11話 アイドル狂詩曲(ラプソディー)

Wake Up, Girls! 第1話  ~ 第11話 アイドル狂詩曲(ラプソディー) 2012年9月10日に東北を舞台としたアイドルアニメの制作が発表されるとともに、スタッフが公開された。主役7人の声優はプロダクションに所属していない一般人から81プロデュースとavexが共同でオーディションで選考することが発表された。スペシャルサポーターとして加藤英美里と福原香織が参加している。 ...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/03/23(日) 14:04:15

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する