最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 第12話 さよなら日和ちゃん 救いはないんですか感想

  • 2014/03/29(土) 11:45:58

imocho118.png
神の視点。

imocho106.png
ずっとメガネのターン!
imocho107.png
メガネの眼光。
imocho108.png
月の光はメガネのメッセージ。
imocho109.png
ちひゃーがメガネかけてるみたい。
imocho110.png
メガネの魔法にかけられて。
imocho113.png
メガネは読書家。
imocho114.png
メガネ特有の催眠術。
imocho116.png
サッー!(迫真)
imocho119.png
ゲスいメガネだなぁ。
imocho111.png
やっぱりホモじゃないか(歓喜)
imocho112.png
やっぱりでかいじゃないか(確信)
imocho115.png
やっぱりちょろいじゃないか(呆れ)
imocho117.png
やっぱり縞パンじゃないか(原理主義)
imocho120.png
やっぱり悪霊じゃないか(憤怒)

最近、兄のようすがちょっとおかしいんだが。
自重しない本音というのも困りものなんだけど、
これまで思いやりと思い込みを心に溜め込み続けてきた彼にとっては、
一度全部吐き出してみるのもいい薬なのかなとは思った。
ディスコミュニケーションが起こす勘違いエロコメの連鎖、
その根源を絶ってみれば一体どうなるのか。
作中の実験が定番の流れをあえて壊す脚本のチャレンジ精神と相まって、
なかなか面白い試みでした。
そしてまた倉田の手によって幼馴染が引導を渡されてしまいました。

いやもうひたすら妹がかわいそうなアニメ。
兄貴は気遣いが一々裏目に出る朴念仁、
何一つとして勝てる要素が見つからない完璧なライバル(負けたけど)、
そして言わずもがな不幸しかもたらさない悪霊。
こんなにひどすぎる環境でのたうち回るヒロインは、
緋色の欠片の春日珠紀さん以来ではなかろうか。
あれもクッソ弱くて全然守れてないイケメンどもと、
口を開けば駄目出しと無茶ぶりばっかりなBBSMのクソ采配と、
異常に強い敵勢力が印象深い作品だったなぁ。
不憫萌えというのも、程々にして差し上げろ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する