凪のあすから 第25話 好きは、海と似ている。 奔流感想

  • 2014/03/30(日) 15:10:35

nagi230.png
離れないように、固く、固く…

nagi223.png
イケメン特有の自信。
nagi228.png
イケメン特有の先読み。
nagi225.png
イケメン特有の気合。
nagi226.png
ウロコ様もイケメン。
nagi224.png
負けるな。
nagi227.png
知ってた。
nagi229.png
モブメガネを挟んで、
nagi231.png
あぁ^~繭になるぅ^~。

いい加減懲りろよ学習しろよ。
例年通りお船引は大惨事に見舞われたわけですが、
それを覚悟の上でわずかな希望を追いかけるというのならそれもよかろう。
そして、どうしてもそうしてしまうのが、どうしようもなく人間の性なのだと。
きれいごとだけでは済まされない、それが生きていくということなのだと。
自分の気持ち、相手の気持ち、誰かの気持ち、全部まとめて放り込んだような。
波も、渦も、まるで海が人の感情そのものみたいに荒れ狂って。
つくづく秀逸なサブタイだよなぁというか、素晴らしいセンスに思わずため息。
目を背けたくなるような剥き出しの本心こそ、きっと何よりも美しい。

誠に不本意ながらひーくん×ざーさんは既定路線のようで、
それをみかこし視点から描くというのは残酷だけど正解。
届かぬ想いや報われぬ愛とはつまり海神様の悲恋そのものであり、
それを思い知る=想いを知ることで人身御供の資格を得る的な。
今回のクライマックスとOPの新規カットでも示唆されてるように、
同じ人を好きになった二人が呪いも分け合うエンドになりそうというか、
どうにか両者生存ルートに着地することを願ってるけど。
三つ葉の結び目、どうか途切れぬよう。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

思いが戻ったら、そしたら/凪のあすから25話感想

 明後日休日出勤だし、明日買い出しに行く時間ももったいないので金曜の内に……と思ったもののスーパーの夜間営業も終了\(^o^)/ そこまで買うもの多くないしコンビニで妥協してしまうか?と思ったがめかぶがなかった。残念明日買い出しだ!まあ5分で行けるんですけどねスーパー。

  • From: Wisp-Blog |
  • 2014/03/30(日) 20:49:52

凪のあすから ~ 第25話 好きは、海と似ている。

凪のあすから 第1話 ~ 第25話 好きは、海と似ている。 その昔、人間は皆、海に住んでいた。でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。海で暮らせるように海神様がくれた、特別な羽衣を脱ぎ捨てて……。 海で暮らす人、陸で暮らす人、住む場所が分かれ、考え方は相容れずとも、元は同じ人間同士、わずかながらも交流は続き時は流れた。 海底にある海村で暮らす先島光、向井戸まなか、比良平ちさ...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/03/30(日) 15:25:10

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する