魔法科高校の劣等生 第4話 入学編IV 陰謀感想

  • 2014/04/27(日) 11:41:38

20140427111024.jpg
マジかよ中国最低だな。

20140427110908.jpg
落ちろ!
20140427110953.jpg
落ちたな(確信)
20140427110954.jpg
冷えてるかー?
20140427110824.jpg
そんなわけで、優勝はメガネさんに決まりました。

魔法以外で評価されたいなら他の学校行けよ!
正当な評価って要するに、お前の望む評価ってことやろ?
評価されたいように評価されないのが世の常だし、
それはごく当たり前のことだと思うのだが。
まあそんな社会の常識を思い知るまでの中二病であり、
社会に出る前の学校が舞台なのはきっとそのための設定。
全部政治が悪いんやとかいう定番の言いがかりには草を禁じ得なかったが、
印象操作の陰謀論は少なからず現実味を帯びてて悪くない。
食うに困った共産国家が売国サヨクを転がして、
ありもしない因縁ふっかけて金を毟り取る悪辣な手口。
そんな大ピンチをエリート劣等生様がなんとかしてくれるのん?
マジかよ魔法最高だな。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第4話「入学編 4」

絵コンテ・演出の宮崎修治が悪いのか総作監の宮前真一が悪いのか、アバンを担当した他のスタッフ責任者が悪いのか・・・ 作中世界での“十師族”、 ・一条 ・二木 ・三矢 ・四葉 ・五輪 ・六塚 ・七草 ・八代 ・九島 ・十文字 つまり五は“輪”であって“塚”じゃないんですけど(苦笑)。なぜTV放映まで間違いをスルーしたし? しかも五輪家って国際的に存在が公開されてる13人の戦略級魔法師“十三使徒”...

  • From: ボヘミアンな京都住まい |
  • 2014/05/23(金) 06:05:04

魔法科高校の劣等生 Episode 04 「入学編Ⅳ」

【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray](2014/07/23)不明商品詳細を見る 皆の前で、デレれる司波深雪。 そして、司波達也が壬生紗耶香と二人きりで話をしたと聞いて 嫉妬大魔王を化す司波深雪。 こんな状況で大丈夫なのでしょうか? カウンセラーの小野遥先生...

  • From: 北十字星 Northern Cross |
  • 2014/04/28(月) 22:03:52

魔法科高校の劣等生 第4話

部員勧誘のデモンストレーションで、剣道部の紗耶香(CV:戸松遥)と桐原(CV:杉田智和)が衝突します。 桐原が魔法を使ったことを確認した達也(CV:中村悠一)は、桐原を取り押さえますが、他の部員たちまで出て来て、乱闘寸前になってしまいます。 しかし、達也のおかげでけが人を出すこともなく、その場は収まりました。 達也は、生徒会長の真由美(CV:花澤香菜)、風紀委員長の摩利(C...

  • From: ぷち丸くんの日常日記 |
  • 2014/04/28(月) 15:02:27

魔法科高校の劣等生 #04 「入学編Ⅳ」

魔法が技術として体系化された社会の中で能力を持った生徒だけを受け入れる 国立魔法大学付属第一高校=魔法科高校の中で繰り広げられる兄妹の物語。 「魔法科高校の劣等生」の第4話。 劣等生と言いながらも校内無双状態の兄「司波 達也(しばたつや)」と 主席レベルなのに兄にベッタリの妹「司波 深雪(~みゆき)」。 深雪ちゃんのベッタリ具合があまりにも病んでいるので(w) 先週あたりにネ...

  • From: ゆる本 blog |
  • 2014/04/28(月) 01:17:18

魔法科高校の劣等生 #04「入学編Ⅳ」

妹はヤンデレ 恐ろしいな。 兄を褒められると「そうでしょそうでしょ」と自分が褒められたかのように照れ、好意を持たれているとするとあたりかまわず冷気を漂わす。 雪女ならぬ氷女ですね。恐ろしい。 ・最強ハーレム王者司波達也 風紀委員長に彼氏いるんですね。おやおや。 お弁当をかちんこちんにした深雪さんは二度もやってるけど、他の人たちどうやってご飯食べたんだろうw いい迷惑ですね。...

  • From: 制限時間の残量観察 |
  • 2014/04/27(日) 20:38:53

魔法科高校の劣等生 第4話「入学編Ⅳ」

「全てを分かった上で先導している奴らの 本当の目的は何か?」 反魔法主義を掲げる組織の背後にある勢力―― そして、部活連とは別の組織を作り待遇改善を求め学校に訴えると言う壬生に誘われた達也    【第4話 あらすじ】 部員勧誘演武の場で、剣道部の壬生紗耶香と剣道部の桐原武明が衝突。エース同士の争いは両部の乱闘にまで発展したものの、達也がケガ人を出すことなく騒動を収めた。達也の活...

  • From: WONDER TIME |
  • 2014/04/27(日) 20:04:36

魔法科高校の劣等生 第4話「入学編Ⅳ」

第4話「入学編Ⅳ」 剣道部と剣術部のいざこざは達也の迅速かつ的確な処置で大事にならず解決。 達也に前に現れたのは部活連の代表・十文字。 苗字に数字が入るナンバーズの一人。魔法の名門の中でもナンバースはさらに特別な存在なんですね。 十文字から受ける威圧感・・・それはいいが全裸謎空間は勘弁してくれ。これはノルマなんだろうか? 部活勧誘でまたトラブル発生。現場に向か...

  • From: いま、お茶いれますね |
  • 2014/04/27(日) 14:08:54

魔法科高校の劣等生感想入学編Ⅳ

報告わ的確にね 十文字威圧感(泣) 大ごとにならないで良かったあ 紅茶とかジュースとかパフェとか(笑) デレデレ(笑) 達也コーヒーにちがいない(色から)

  • From: tacoの気持ち ・・・きゃっ公式 |
  • 2014/04/27(日) 13:52:04

魔法科高校の劣等生 第4話「入学編IV」

魔法科高校の劣等生の第4話を見ました。 第4話 入学編IV 武明が紗耶香に逆上して殺傷性の高い魔法である「高周波ブレード」を使用しようとしたところを取り押さえた達也は剣術部に殴り掛かられるが、冷静に対処していく。 「で、当初の経緯を見ていないのだな?」 「はい、自分が見たのは剣道部の壬生先輩と剣術部の桐原先輩が言い争っているところからです」 「最初、達也君が手を出さ...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2014/04/27(日) 12:38:45

魔法科高校の劣等生   ~ 第4話 入学編IV

魔法科高校の劣等生 第1話 ~ 第4話 入学編IV かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「ブルーム(花冠)」の妹と、そ...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/04/27(日) 12:12:25

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する