FC2ブログ

星刻の竜騎士 第11話 ユグドラシル起動 格差感想

  • 2014/06/17(火) 22:19:42

20140617215217.jpg
心の重み。

20140617215045.jpg
未だ成長中。
20140617215306.jpg
公然猥褻ドレス。
20140617215351.jpg
切れ目の位置に悪意しか感じない。
20140617215112.jpg
くっ。
20140617215440.jpg
20140617215548.jpg
世界は触手を待っていた。

種族の違いとか、それ以前の問題なんだよなぁ。
その壁を乗り越える物語なのかもしれんけどさ。
なんかもうすでに負けてるんだよなぁ。
どことは言わんけどさ。
何がとは言わんけどさ。
本当は自分が一番分かっとんのやろ?
気づいていながら目を背けとんのやろ?
それを認めるということはつまり、己の敗北を受け入れるということやからねぇ。
思うに、最初から勝ち目なんてなかったんや。
君は半周遅れのランナーやったんや。
まあ、せいぜい最後まで楽しく走るがいいさ。
ゴールにはお似合いの二人がイチャイチャしながら待ってるけど。
じゃあ、死のうか(暗黒微笑)

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

星刻の竜騎士   ~ 第11話 ユグドラシル起動

星刻の竜騎士 第1話  ~  第11話 ユグドラシル起動 「竜を飼う国」ロートレアモン騎士国に建つ竜飼い人の育成施設「アンサリヴァン騎竜学院」に通う上級課程一年のアッシュ・ブレイクは、ある特殊な才能を持つにもかかわらず、未だ自分の相棒たる竜が誕生しないことから学院一の問題児とされていた。 ある日学院の行事である竜によるレースの最中、他国のスパイに遭遇したアッシュは彼らを退けたもの...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/06/18(水) 04:36:16

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する