ノーゲーム・ノーライフ 第11話 誘導法《キリング・ジャイアント》 愉悦感想

  • 2014/06/21(土) 07:19:46

nn68.png
ガチ勢の代償。

nn65.png
神ゲーの予感。
nn66.png
これで盛り上がれる民度の高さ。
nn67.png
こいついつも剥かれてんな。
nn64.png
縞パンは犠牲になったのだ…
nn69.png
みゆきちを欺く作戦、その犠牲にな…

楽しんだもん勝ちとは限らなくても、楽しんでる奴が強いのはまあ事実。
楽しめるほど強いってだけかもしれんが。
強いから楽しめるのかもしれんが。
徹するのと引き換えに手放したもの、それはゲームの根本的な面白さ。
勝利の栄光と共にのしかかるもの、それは決して負けられない重圧。
みゆきちの置かれてる状況とはつまり、ピンポンのドラゴンと同じ苦しみなわけよね。
しかし何より収まりつかんのは、チートを強要されてることだと思う。
万全を期すならできることは全部やるべきだし、保険をかける意味合いもあろう。
でも、そんなんで勝って、楽しいわけがない。
実力で勝負したくてもそれが許されない、結果としての勝ち星を積み重ねる虚しさ。
仕事も、遊びも、作業になったら、お終いだ。
ゆえに今こうして、眼前の強敵に己のありったけをぶつけられるのは。
予定調和なんかじゃ得られない、スリルと高揚。
どうせ懸けるなら、国の存亡なんかより、全身全霊、だよな。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノーゲーム・ノーライフ  ~ 第11話 誘導法《キリング・ジャイアント》

ノーゲーム・ノーライフ 第1話  ~ 第11話 誘導法《キリング・ジャイアント》 『  』(くうはく)――それはあらゆるゲームで連勝を重ね、どんな手段を使っても勝てないとされる天才ゲーマーの名前だ。あらゆるゲームで無敗の記録を持つことから一部では都市伝説とされている。その『  』の正体である空と白は、ある日「生まれてくる世界を間違えたと感じたことはないか」と書かれたメールを受け取る。...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/06/21(土) 07:54:03

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する