ブラック・ブレット #12 クライシス・ポイント 徒花感想

  • 2014/06/27(金) 18:10:12

bb85.png
傷だらけの心を抱いて。

bb83.png
もうこいつらだけでいいんじゃないかな。
bb84.png
あらかわいい。
bb86.png
あーおいちー。
bb87.png
梶君の恐怖政治…うっ、頭が!?
bb88.png
それはともかく、この子かわいいよね。

貴重なネコミミが…。
貴重な小倉唯ちゃんが…。
自決っちゅーのがまたなんともやるせねぇ。
天に召されたのは大将のおっさんも同じなのに、
ここまで感覚的に差が出るのは単に幼女補正のせいでもあるまい。
ガストレア化する前に、人間として最期を迎える。
あれだけ人に忌み嫌われながら、人のために戦い、人を想って命を捧げた。
彼女がそこまでして守った、人間とかいう生き物は。
性懲りもなく歪み合い、憎み合い、足を引っ張り合う始末。
その悲壮な覚悟が、報われなかったことよりも。
世間の無理解と勉強不足と思考停止が、何より哀しい。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラック・ブレット ~ 第12話 クライシス・ポイント

ブラック・ブレット 第1話  ~ 第12話 クライシス・ポイント 近未来、寄生生物「ガストレア」に敗北した人類は、ガストレアを退ける金属「バラニウム」で作られた壁、「モノリス」を建築し、その中でガストレアから身を守って生活をしていた。 希に外から侵入するガストレアの排除を業務とする「民間警備会社」(民警)の一つ、幼馴染である天童木更が経営する「天童民間警備会社」で働く16歳の...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/06/27(金) 18:21:10

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する