まじもじるるも その11 結成★ガールズバンド 雷舞感想

  • 2014/09/22(月) 00:30:20

rurumo81.pngrurumo78.png
rurumo79.pngrurumo80.png
Rockするぜよ!

rurumo82.png
パンチラするぜよ!
rurumo83.png
なぜ男なんだ。

大勢の人前で…歌を!?(重大事件)
案の定な非常事態が発生して、代打は散々な結果に終わったものの。
この結末には非常に満足しています。
何しろ、与えられた役目は必ず果たそうとする、真面目で律儀なるるもさん。
たとえそれが苦手でも無理でも、嫌とは言わない、言えない。
ならば、誰かが気づいて、止めてやらにゃ。
彼女の隣にそんな誰かのいることが、とてもうれしい、ありがたい。
独りでいた頃には考えもしなかった、助け合う関係。
みんなと出会って初めて知った、分かち合う喜び。
彼と契約して見つけた、笑い合える幸せ。
メジャーになんか、ならなくていい。
一緒に音を楽しむ、それだけでいい。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まじもじるるも   ~ 第11話  結成★ガールズバンド

c  第1話    ~  第11話  結成★ガールズバンド オカルトサークル「不思議発見クラブ」に所属する平凡だが恋人のいない高校生柴木は、偶然見つけた魔術書の力で願いを叶える魔女「るるも」を召喚してしまう。その代償として生命を奪われると知り慌てる柴木。しかしるるもが規則違反を侵したため、るるもは禁固130年の刑、契約は無効になるため柴木の生命は奪われないことになる。自由の身となるはず...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/09/22(月) 04:15:43

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する