精霊使いの剣舞 第11話 ヴァレンティアの夜 姉妹感想

  • 2014/09/23(火) 12:56:21

20140923121919.jpg
大体レン・アッシュベルのせい。

20140923122049.jpg
最近、姉の様子がちょっとおかしいんだが。
20140923121959.jpg
見えぬなら、
20140923122207.jpg
見えるまで待とう白パンツ。
20140923122130.jpg
ここのひゃんはなかなかかわいかったゾ。

主人公の周りに女がワラワラ群がってくんのは、
過去の所業(フラグとも言う)が因縁となって自身に返ってきた結果であり、
ハーレム設定にも一応の説得力があって悪くないと思った。
後はあれかな、ひゃんの人が闇堕ちしなくて助かった。
これ以上話の邪魔ばっかりされても困るしね。
まあそんなことよりあやねるですよ。
ついこの間似たようなアニメで、姉様に服斬り裂かれて辱められとったやん。
その意趣返しとばかりに、今度は妹をいじめる役回りですか。
どうせなら同じように出会い頭でスパーンってやってほしかったなぁ。
竜騎士最大の見所はあのシーンに間違いないので、
というかあれと触手ぐらいしか記憶に残ってないので、
せっかくのチャンスを活かせなかったことが悔やまれます。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

精霊使いの剣舞(ブレイドダンス)  ~  第11話 ヴァレンティアの夜

精霊使いの剣舞(ブレイドダンス)  第1話  ~ 第11話 ヴァレンティアの夜 旅の少年のカゼハヤ・カミトは、旧知であるグレイワース・シェルマイスに呼ばれてアレイシア精霊学院に向かう途中、学院の生徒である少女クレア・ルージュの水浴びを偶然にも覗いてしまい、更に彼女が契約しようとしていた封印精霊と契約してしまう。 カミトは本来は清らかな乙女しかなることができないはずの、この世界で...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/09/23(火) 14:03:51

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する