まじもじるるも その12 るるものいない日 残り香感想

  • 2014/09/29(月) 00:30:31

rurumo87.png
覚えてなくても、忘れない。

rurumo84.png
メスの顔ですわ。
rurumo85.png
凸メガネですわ。
rurumo86.png
センターに陣取る心霊写真。
rurumo88.png
たまげたなぁ…(優しさ)
rurumo89.png
君に似合うと思うから。

物証だらけの記憶消去ガバガバじゃねーかよとか野暮はよしなよ。
元から去るつもりだったわけでもないしね。
みんなの心に足りない何か、それこそ彼女がここにいた何よりの証。
不在を意識することで逆に存在を実感する、その確認作業。
そこに戻るということは。
そこに帰るということは。
そこはもう、彼女の居場所ということ。
着物も櫛も渡した相手が身につけてなんぼの贈り物であり、
当人以外の誰にも渡せない条件前提のプレゼントであり、
そういう意味でもるるもさん必要説を強く印象づける、
ラストを飾るに相応しい素敵な演出だったと思います。
まあ、いつもの魔女服が一番かわいいし一番好きやけどね。
たまのおめかしも悪くない、彼女も一人の女の子。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まじもじるるも   ~ 第12話 るるものいない日

まじもじるるも  第1話    ~  第12話 るるものいない日 オカルトサークル「不思議発見クラブ」に所属する平凡だが恋人のいない高校生柴木は、偶然見つけた魔術書の力で願いを叶える魔女「るるも」を召喚してしまう。その代償として生命を奪われると知り慌てる柴木。しかしるるもが規則違反を侵したため、るるもは禁固130年の刑、契約は無効になるため柴木の生命は奪われないことになる。自由の身とな...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/09/29(月) 04:15:05

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する