アカメが斬る! 第十三話 邪魔者を斬る 統率感想

  • 2014/09/30(火) 08:30:19

20140930072731.jpg
ついてこれる奴だけついてこいッ!

20140930072754.jpg
おい。
20140930072832.jpg
おいおい。

足を踏み入れた理由も人それぞれという話。
決して人殺しが正当化されるわけでなくとも、
それを自覚していながらあえて進むと決めた道。
それを非難するのは容易い。
好きなだけ常識でも道徳でも振りかざしていればいい。
そんなお前はきっと、虫の一匹も殺さずこれまで生きてきたのだろう。
血に濡れた手で守りたいものがある。
罪に穢れた刃で叶えたい願いがある。
誰しも心と人生に矛盾を抱えて、それでも何かのために。
どこの世界でも仕事ってそういうもんだと、身につまされるのでした。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アカメが斬る! ~ 第13話 邪魔者を斬る

アカメが斬る! 第1話 ~ 第13話 邪魔者を斬る 帝国の圧政によって苦しむ村の少年剣士タツミは、幼馴染のサヨやイエヤスと共に村を救うため、帝都へ出稼ぎに出発する。その途中で夜盗の襲撃によって散り散りになってしまい、たった1人で帝都に辿り着いたタツミを待ち受けていたのは、レオーネの洗礼だった。有り金全部を騙し取られて途方に暮れていたタツミは、通りすがりの貴族の少女アリアに助けられ...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/09/30(火) 20:28:48

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する