甘城ブリリアントパーク 第4話 秘書が使えない! 昼行灯感想

  • 2014/10/29(水) 19:22:52

20141029082918.jpg
盲従せよ。

20141029082955.jpg
ご立派なのは乳だけか?
20141029082839.jpg
指揮権をメガネさんに譲るんだよおうあくしろよ。
20141029082856.jpg
かけてるからお泊りセーフ。

いやー都合よく天気が荒れてくれて助かったねー。
まさに恵みの豪雨ってやつね。
これでまあ非常時に役立つことは分かったけどさ、
つまり平常時は役立たずなままってことよね。
おっぱいの人に自信を与えるためだけの接待イベント、一理ない。
イケメン君が朝の天気予報を聞き流してたせいで…みたいな、
せめてそういう伏線の一つでも張っといてくれたら、
この不自然さも多少は軽減されただろうに。
彼女も慣れない仕事に戸惑っていた挫折組で、
共感をバネに再起を目指そうって流れは別に悪くないねんけどさ。
それならそれで、遊園地の業務内容に順応する姿を描くべきとちゃうの?
彼女は今後も近衛兵スキルだけで世の中渡っていくの?
無理なことを無理にやれとは言わんよ。
ただ、今回の手柄を成長とは言えんよ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甘城ブリリアントパーク   ~ 第4話 秘書が使えない!

甘城ブリリアントパーク(あまぎブリリアントパーク) 第1話   ~ 第4話 秘書が使えない! 元俳優の俺様系高校生可児江西也は、謎の美少女転校生千斗いすずからマスケット銃を突きつけられながらデートの誘いを受ける。否応なく西也は承諾させられるのであった。 日曜日、いすずに連れられやってきた甘城ブリリアントパーク、通称甘ブリは、巷に流れるダメ遊園地としての悪評どおりの残念ぶりであった...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/10/29(水) 19:50:26

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する