FC2ブログ

結城友奈は勇者である 第九話 心の痛みを判る人 矛先感想

  • 2014/12/05(金) 08:34:02

20141205070910.jpg
自責の念。

20141205070715.jpg
メガネさんはアニソンとか歌いそう。
20141205070814.jpg
自殺はキャンセルだ。
20141205070933.jpg
歌えなくても。

心が痛むのはどんなときだろう。
自分のせいで大切な人に迷惑かけたときだ。
バツが悪くて、いたたまれなくて。
どう謝ったらいいのか、どう償ったらいいのか。
取り返しがつかないと気づいたとき、
行き場を失った罪悪感は世の理不尽に怒りとなって向かう。
戻せないなら壊したくなる気持ち、まあ分かる。
けど、いくら嘆いても、恨んでも、いくら憎んでも。
嘆きごときで、恨みごときで、憎しみごときで、システムは変質しない。
ただそれは現実として、そこに在り続ける。
この言い回しは好きじゃないが、それでも言う。
みんなそれぞれに色々あって色々抱えて、それでも生きている。
悪いことをしなくても、悪いことは起こる。
それは何も、勇者だけに振りかかる災難ではない。
例えば生まれついてのハンデを、因果応報とは呼ばない。
それを呪わず、それに立ち向かう、それを勇気と呼ぶのだろう。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結城友奈は勇者である TBS(12/05)#09

第九話 心の痛みを判る人 公式サイトから勇者部のあるメンバーへ、連絡が届く。 乃木園子に送り届けられた友奈と東郷。風に満開と散華の説明をする。まだ樹と夏凛には言わないで、確認するから。 大赦に確認メッセージを送る風。学校で担任から樹の授業に支障が出ていると話される。音楽の歌唱授業などは出来ない。文化祭の演劇では台詞のある役が出来ないから裏方になると樹。 東郷が友奈と風を呼び出す。担当をいきな...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2014/12/06(土) 19:16:01

結城友奈は勇者である 第九話「心の痛みを判る人」

評価 ★★★ いや、そのりくつはおかしい        

  • From: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • 2014/12/06(土) 05:10:40

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する