fc2ブログ

ヤマノススメセカンドシーズン 二十一合目 思い出の山へ 次の一歩感想

  • 2014/12/05(金) 22:38:38

yama129.pngyama130.png
二人で踏み出そう。

yama127.png
なんでこいつらこんなに余裕なのん?
yama128.png
チラチラ見てただろ。

アンニュイな表情のひなたさんもいい。
気配りできる子はつまり先を読める子なわけで、
目標達成したらその後どうすんのって考えちゃうよなそりゃ。
辿り着いた頂上の先に、もう登れる山道はない。
一緒に歩けるのは、もう帰りの下りだけなのか。
それでも前に出て引っ張ろうとする健気な姿には胸を打たれたが、
同時に今の関係性に固執してる風にも見て取れた。
あるいは彼女の方が依存度高かったりするのかもしれない。
いつもおどけたり軽口叩いてるのは、不安の裏返しなのかもしれない。
そんなとこも含めて年相応の微笑ましさだが、
いつまでも手を引かれてばかりの相方でもあるまいよ。
気づけば隣に並んでる、その小さな変化を、受け入れてもいい頃。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤマノススメ セカンドシーズン TokyoMX(12/03)#21

新二十一合目 思い出の山へ 谷川岳登山の朝。ひなたもあおい同様に約束が叶ったらどうなるのか 考えてしまう。何かが変わるのかな、ずっとこのままが良いな。 高崎駅から水上駅へ、そして土合から登るのがツウ。あおいとひなたも階段は覚えている。土合駅はトンネル内のホーム、階段は462段と凄い登り。あおいとひなたは二人で並んで登る。 到着するが改札はまだ先。楓が登山届を書いていた。歩いてロープウェー駅に...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2014/12/06(土) 19:26:19

ヤマノススメ 2期  ~ 第21話 思い出の山へ

ヤマノススメ 2期  第1話  ~ 第21話 思い出の山へ 人付き合いの苦手な少女・あおいは、高校生になったばかりのある日、いきなり親しげに話しかけてきた少女・ひなたから、高校生になった今こそ、一緒に山へ登ろう、と誘われた。人と関わるのが億劫な上に高所恐怖症のあおいは何とか断ろうとするが、ひなたの勢いに引きずられ、彼女の家へと連れて行かれた。無理矢理なひなたに内心抗議するあおいだった...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/12/06(土) 04:57:46

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する