FC2ブログ

魔弾の王と戦姫 11. 戦姫二人 UTSUWA感想

  • 2014/12/14(日) 08:03:41

20141214070239.jpg
胸に熱い記憶。

20141214070309.jpg
違うなぁ。
20141214070349.jpg
でかいけど違う。
20141214070450.jpg
これも違う。
20141214070421.jpg
お前やー!

確かにここで彼女を抱え込むのは得策ではない。
賢明な選択ではないかもしれない。
目先の情にほだされてる状況じゃない。
だが、それがいい。
今の損得を顧みず、目の前の義にて動く。
そんな男が、戦場に一人くらいいてもいい、いてほしい。
武将の器に収まらぬ、それはきっと大将の器。
だからみんな、気づけば彼に惹かれているのだろう。
だから寝ぼけておっぱいを揉んでも許されるのだろう。
おっぱいを揉んで暗殺を回避するなんて、どこまで大きい器だろう。
無意識であればおっぱいを揉んでも無罪とは、なんて優しい世界だろう。
彼を見習ってこっそりおっぱいを揉もうと思います(クビスパー

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔弾の王と戦姫   ~ 第11話  戦姫二人

魔弾の王と戦姫 第1話  ~   第11話  戦姫二人 ブリューヌ王国とジスタート王国が両国の国境にあるディナント平原で激突したディナントの戦いは、ジスタートの勝利で終戦。ティグルヴルムド=ヴォルン(ティグル)は、エレオノーラ=ヴィルターリア(エレン)の捕虜となる。この戦いで次期国王と目されていた王子・レグナスを失ったブリューヌでは内乱の機運が高まり、その影響はティグル不在のアルサ...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2014/12/14(日) 09:50:24

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する