アイカツ! 第117話 歌声はスミレ色 二択感想

  • 2015/01/22(木) 20:22:00

20150122195225.jpg
信じる道を。

20150122195113.jpg
憂いの、
20150122195132.jpg
映える、
20150122195154.jpg
美人かな。
20150122195319.jpg
でも笑顔が一番ね。
20150122195052.jpg
毎朝実況がクッソ盛り上がりそうっていうか参加したい。

こういう場合、どっちが親心なんだろうか。
向いてる道、望む道、どちらも歩かせてあげたくて。
確かに、見た目の美しさって重要だし、強力な武器だ。
本人が乗り気じゃなくても、そちらで活躍する姿を想像するし、期待もする。
敷いたレールとかじゃなくて、純粋に成功してほしいから。
けど、やっぱり、彼女は彼女なんだな。
自分の心の中で、答えはもう出てるんだよな。
だからもう、手を引っ張るつもりもないし、背中を押すつもりもない。
黙って、信じて、見守るのみだ。
夢を応援してくれる友達がいる。
一緒に謝ってくれた先生がいる。
後はもう、走り出すだけ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイカツ!  ~ 第117話 歌声はスミレ色

アイカツ! 第1話 ~  第117話 歌声はスミレ色 中学1年生の星宮いちごは親友の霧矢あおいに誘われ、名門アイドル養成校・スターライト学園へ編入した。いちごとあおい、そして子役として芸能活動していた紫吹蘭の3人はオーディションを受け、アイドルデビューを目指す FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2015/01/22(木) 20:56:19

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する