FC2ブログ

幸腹グラフィティ はちしなめ ほくほく、はぷっ。 真心感想

  • 2015/02/27(金) 18:51:22

20150227083126.jpg
あなたに食べてほしいから。

20150227083041.jpg
まず服を脱ぎます。
20150227083105.jpg
野獣の眼光。
20150227083203.jpg
あっ…(察し)
20150227083142.jpg
6位やったぜ。

こういうのは味じゃないよなぁ気持ちだよなぁ。
素人のアレンジは大体失敗フラグだったりするもんだけどさ、
その余計な一手間こそ愛情ってやつなんだよきっと。
あまり上手にできなかったからって、それがどうした?
その程度で出来損ないだ食べられないよなんて偉そうにほざく奴は人間の屑。
食事とは、自分のために作ってくれた、その心をいただく行為じゃないのか。
食べてもらう人のことを考えて、知恵を絞って、手間ひまかけて。
だから出来不出来に関わらず、おいしいんだよ、ありがたいんだよ。
初心者なりに、下手なりに、頑張って作った、それで充分、それだけで充分。
出来合いでも、手作りでも、どの家の弁当にも、優劣なんて、きっとない。
走りも、料理も、結果は二の次、そんな話だったと、思った。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸腹グラフィティ TBS(2/26)#08

はちしなめ ほくほく、はぷっ。 体育祭が近いのできりんに練習してもらうリョウ。実は運動が苦手なリョウ。 球技は鼻血が出たり、走れば死を挫いたり。時々記憶が無くなったりするリョウ。 今後はきりんにも甘えてみる、バレーボールの特訓をする。 日曜日に体育祭だから予備校に行けない。お昼は給食が出るらしいからお弁当は要らない。 しかし今年から給食がでなくなった。きりんに頼むのも悪いと自分で献立を考える...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2015/02/28(土) 00:06:24

幸腹グラフィティ   ~ 第8話 ほくほく、はぷっ。

幸腹グラフィティ  第1話  ~ 第8話 ほくほく、はぷっ。 事情により一人暮らしをしている町子リョウ。ある日叔母の頼みで週末だけはとこの森野きりんを泊めることになった。リョウやきりん、予備校で知り合う椎名などと共に食事を通して温かい関係を築いていくお食事4コマ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2015/02/27(金) 18:58:19

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する