FC2ブログ

ローリング☆ガールズ #10 NO NO NO 混沌感想

  • 2015/03/15(日) 07:33:22

20150315065317.jpg
もどして。

20150315065345.jpg
もどった。
20150315065242.jpg
もどすな。
20150315065500.jpg
もどった…

SFでお伽話で任侠でロードムービーで。
いくら何でも混ぜすぎじゃないですか?
話の構図自体はそれなりにまとまってるものの、
ファクターが多くてごちゃついてる感は否めない。
印象に残ってるのは若かりし大統領の瓶底メガネと、
岡山側の背景美術が独自のセンスで光ってたことぐらい。
岡山つったらあれな、変態糞親父な。
元ネタ知らんと使ってる人も多かろうが、
これほど語録がネットの海に流出した例もちょっとないのでは。
リツイートとか弾幕とかもそうだけど、結局はコピペ文化なんだよなぁ。
そういやこのアニメではそういうの全然生まれなかったね。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ローリング☆ガールズ 第10話「NO NO NO」

評価 ★★ もう一度きかせてもらってもいいですか?         

  • From: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • 2015/03/18(水) 06:19:32

ローリング☆ガールズ BS11(3/15)#10

第10話 NO NO NO やはりムーンゲートは存在した。数世紀に一度の奇跡だ。地球に接近すると流れビームに当って故障発生。助手は博士を脱出艇に乗せて射出した。しかし、もう一人乗り込んだ者が居た。そのもう一人が千綾で助手とは所沢大統領の御園ハルカだった。 その真実を宇徳真茶未と執行玖仁子に説明したハルカだった。娘と間違われて誘拐されたのが音無、8つ目の蛸壺を 石作ストーンズから要求されていた...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2015/03/17(火) 01:50:55

作戦を変更します!/ローリング☆ガールズ10話感想

 何を血迷ったか1年半ぶりに宅飲み。梅酒の小さな缶1本で出来上がりである。

  • From: Wisp-Blog |
  • 2015/03/17(火) 00:07:37

ローリング・ガールズ   ~ 第10話  NO NO NO

ローリング・ガールズ   第1話    ~ 第10話  NO NO NO 守られてばかりだった少女が一念発起、平和を守る旅に出る。行く手に待つのは魔法使いか怪獣か、はたまた巨大ロボットか。ご当地色を極め尽した各地をめぐり、仲間と重ねる奮闘、努力、汗と涙は報われるのか。どこまでいっても普通の子という宿命を背負いながら、それでも頑張る四人組の少女が織りなす青春ロードムービーである。 ...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2015/03/15(日) 07:44:16

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する