アルスラーン戦記 第十ニ章 騎士の忠義 じゃじゃ馬感想

  • 2015/06/21(日) 18:01:44

20150621173125.jpg
族長の娘。

20150621173109.jpg
かわいい。
20150621173211.jpg
おっぱいでは負けてる。
20150621173235.jpg
完全に負けてる。
20150621173148.jpg
(あんなんと比べんなよ…)

いけるやん!
沼倉アルフリードいけるやん!
荒川版だとこんな感じなのかー。
原作でもお気に入りのキャラだったので、
余計な改変とかされてなくて安心しておる。
負けん気は強いんだけど、野蛮でも無謀でもなくってね。
己の力量はわきまえてるし、助けられたら礼も忘れない。
ナルサスに首ったけなとこも含めてかわいいのである。
これは小姑エラムとのバトルに期待せざるを得ないのである。
夢を語るとかすっかり殿下に気を許している隙に、
大事な主をぽっと出の女に掠め取られるとは無様なり。
やっぱりダリューンみたいに一途やないとね。
殿下と再会した途端に一兆倍くらい強くなってて笑った。
愛の力は偉大なり。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルスラーン戦記   ~ 第12話 騎士の忠義

アルスラーン戦記  第1話 ~ 第12話 騎士の忠義 大陸公路の中心で栄華を極めた国家、パルス王国。14歳になった王太子アルスラーンは、侵略してきたルシタニアとの戦争で初陣を飾る。しかし、不可解な霧の発生やパルス万騎長カーラーンの裏切りに遭い、パルス軍は総崩れし、多くの万騎長が戦死。アルスラーンは、アルスラーン個人に忠誠を誓う最強の武将ダリューンと共に落ちのび、政戦両略に長ける知略...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2015/06/21(日) 18:59:52

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する