アルスラーン戦記 第二十五章 汗血公路 女騎士感想

  • 2015/09/27(日) 18:13:04

20150927173344.jpg
剣以外の道。

20150927173306.jpg
かわいいなぁ。
20150927173135.jpg
そんなわけで、ファランギースのおっぱいがでかかったです。

あちゃー王都奪還まで辿り着けんかった。
これまた半端なとこで終わったな、まさに俺たちの戦いはこれからだエンド。
けどまあその締め括りとしては妥当な地点であろうというわけで、
女性陣を主軸に据えた戦記物にしては珍しいかもしれん終章。
それも敵方の一兵卒を主役に抜擢した、大胆な視点のエピソード。
出産という、そこには国や信仰の別も、敵も味方もない、純粋なる人の営み。
かつては剣を交えた者たちと手を携え、新しい命の誕生に立ち会い自然と涙する、
頑なだったその心が緩やかに解けていく印象深いワンシーンだった。
奴隷から騎士へ、やがて一人の女性として、次の人生を歩みつつあるエステル嬢。
少年がそして王となるその背中越しに、これは彼女の物語でもあったと、思うのだ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルスラーン戦記   ~ 第25話 汗血公路

アルスラーン戦記  第1話 ~ 第25話 汗血公路 大陸公路の中心で栄華を極めた国家、パルス王国。14歳になった王太子アルスラーンは、侵略してきたルシタニアとの戦争で初陣を飾る。しかし、不可解な霧の発生やパルス万騎長カーラーンの裏切りに遭い、パルス軍は総崩れし、多くの万騎長が戦死。アルスラーンは、アルスラーン個人に忠誠を誓う最強の武将ダリューンと共に落ちのび、政戦両略に長ける知略家ナル...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2015/09/27(日) 18:14:07

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する