FC2ブログ

今日見たアニメ二言三言感想 2015/10/4(アニシャワ編)

  • 2015/10/04(日) 14:12:01

おしながき

・進撃!巨人中学校 1時間目 入学!巨人中学校
・終わりのセラフ特別編 The Beginning of the End
・ハイキュー!! セカンドシーズン 第1話 レッツゴートーキョー!
・ヘヴィーオブジェクト 第1話
  ガリバーを縛る雑兵たち ~アラスカ極寒環境雪上戦Ⅰ~
・血界戦線 第12話 Hello, world!

・進撃!巨人中学校 1時間目

人が喰われるのが弁当を食われるのに差し替えられてる、
まるでクレームに屈したかのようなマイルドアレンジ。
まあありがちな脱力スピンオフという感じで可も不可もなく。
女の子はかわいくなってるね。

20151004134240.jpg

我らがリコ班長の出番あくしろよ。

20151004134347.jpg

後はあれかな、ジャージ麻里奈に劣情を催した、そんだけ。

・終わりのセラフ特別編

改めて見てもヌルい話だった、以上。
ぶっ刺し再会のとこだけは何回見てもええな。
続編はアクション作画にだけ期待しとく。

・ハイキュー!! セカンドシーズン 第1話

20151004134436.jpg

ジャーマネ増えるっぽいけど裸眼だった。

20151004134501.jpg20151004134521.jpg20151004134610.jpg

当面ショルさんの天下は揺らぎそうにないな。
それにしてもホモアニメの女の子ってなんでこんなにかわいいんやろ。
本編はなんや、間を空けた一切のフォローなく話の続き。
あくまで固定客を意識した作り、まあこれで正解だと思う。
日本代表相手だろうが平気でケンカ売る負けん気の強さにやられた、熱いなぁ。
ライバル貶されて空気の切り替わる一瞬の表情と、
そこからジャンプ一番アクション作画が素晴らしい。
相手より高く、誰よりも高く、最高の宣戦布告やないか。

・ヘヴィーオブジェクト 第1話

20151004134847.jpg
20151004134932.jpg
20151004134956.jpg
        世界よ、これが日本だ

20151004134720.jpg20151004134812.jpg

渡部高志に任せたらこうなると、誰もが分かっていたはずなのに。
ほんで構成はなんか久々に名前見た気がする吉野か、いやーきついっす。
ラノベ特有の説明会話と激寒掛け合いに終始しながら、
そんな超兵器とこれから戦うんやでというオチにはちょっと意表突かれたかも。
とりあえずおっぱい目当てで視聴続行かな。

・血界戦線 第12話

忘れかけた頃に完結編。
壊れかけた世界で友情を手がかりにひた走る光景は美しかったが、
話はやや観念的に傾きすぎてちょっと分かりにくかったかな。
ぱっつぁんとくぎゅの物語としてはまとまったけど、
血界戦線としてはどないやねんとも感じた。
なんか狐につままれた気分のまま視聴を終えた。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイキュー!!_セカンドシーズン 第1話 合宿からのウシワカからのテスト

あれ、潔子さんってこんなに可愛かったっけ? 原作だとお前絶対女子高生じゃねえだろってぐらい老け……美人キャラなイメージなんだけど。 1期の記憶が少し曖昧ですが(感想書いてたのに)、青城に負けたところからのスタートのようです。 ちなみに青葉は白鳥沢に敗退。 以下ネタバレあり。

  • From: こう観やがってます |
  • 2015/10/06(火) 11:57:35

ハイキュー!! セカンドシーズン BS11(10/04)#01新

第1話 レッツゴートーキョー!! 紅白戦を行う烏野高校バレーボール部。ゲームが終わっても、もっと続けたい。 それでも打ち足りないと日向は影山に練習に付き合ってもらう。烏飼コーチは、このチームに絶対的に足りないのは経験。他校と練習試合をもっと組みたい。 顧問の武田先生が梟谷グループとの合同練習の話を伝える。音駒高校バレーボール部の猫又監督の口添えで参加できるように 打診されたのだった。東京遠征...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2015/10/05(月) 18:30:54

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

原作つきはどうやって終わらせるかが難しいですね。
円盤は売れたらしいんでそれがあり得るかも監督続投。

  • 投稿者: MH
  • 2015/11/15(日) 07:31:19
  • [編集]

『血界戦線』の最終回は早い話がデウス・エクス・マキナでして,作劇上最もやってはいけない手法なんですね。

それで成功してるのは『半沢直樹』『花咲舞が黙ってない』『下町ロケット』で早い話が水戸黄門ですね。

それにしてもオリジナル設定で悩んで三か月納期遅らせて監督の松本理恵何様のつもりやねん!と関西人でない僕でもツッコミたくなりました。

多分二期は確実ですが松本理恵の監督続行はあり得ないでしょう(笑)

  • 投稿者: ダーク・ディグラー
  • 2015/11/14(土) 23:16:17
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する