ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd 第13話 Power and power 〜守るものと守られるもの〜/第14話 Bright future 〜ありがとう〜 さすリト感想

  • 2015/10/31(土) 22:32:03

to49.jpg
君を救うエロがある。

to42.jpgto43.jpg
to44.jpgto45.jpg
to46.jpgto47.jpg
            いつもの。
to48.jpg
そしてメガネ。

いや今日仕事帰りの電車が人身事故だかで運転見合わせとってな、
おかげで帰宅時間が予定より大幅に遅れてしもうてな、
せっかく朝に読み込んどいたToLOVEるをやね、
さあゆっくり堪能しようと意気込んどったのにね。
ToLOVEる視聴を目前にして、とんだトラブル発生ってなわけですよ。
なんで自分にはこういうありがたくないトラブルばっかり起こってな、
なんでリトさんみたいなありがたいToLOVEるが起こりもしないのかってな。
それを理不尽に感じたこともあった。
けどな、このラスト2話を見て、ようやく得心したわ。
リトさんのエロ行為は、格が違う、志が違う。
女の子を辱めることで助けるとか、こんなん誰も勝てない、勝てる道理がない。
煩悩まみれの我々とは根本的な部分で決定的に差があんのよ。
リトさんなら仕方ないって気分にもなる。
思えばリトさんありきのToLOVEるだった。
ありがとうリトさん、ヤミちゃんを元に戻してくれて、本当にありがとう。
えっちぃヤミちゃんより、えっちぃのは嫌いなヤミちゃんの方がかわいい、好き。
当たり前だよなぁ?

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ToLOVEる ダークネス2nd BS11(10/28)#14終

第14話 Bright future ~ありがとう~ お静は御門先生やティアーユ先生に事態を説明する。 春菜と小手川も初めてヤミとティアーユの関係を知る。 ヤミの発動したダークネスの力はバグっている。 そのバグを促進するリトの自らのHな行為。 不可抗力でないとHな行為は出来なかった。 攻撃からはナナとモモが守る。 いきなり躓いて今までのラッキースケベが発動しかけるが踏みとどまる。 裸に...

  • From: ぬる~くまったりとII |
  • 2015/11/01(日) 03:00:45

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する