東名カイジ原作・妖伝ばーさす わらしとハナコを読んでみたった

  • 2015/11/06(金) 21:39:13

我が盟友漫画原作デビュー

決定から掲載までのスパンに業界の構造的深淵を垣間見つつ、
おっ上がってんじゃーんというわけでいざ拝読。
ジャンル的にはまあ、王道を往くエロコメっちゅーやつですか。
そしてネタ的には、定番にして鉄板の妖怪もの。
うむ、実に手堅くあざとい。
そこについては深く言及するほどでもない。
ここまでは商業作品として必要最低限のエクスキューズ、
重要なのはそんなお約束の中にどんな独自の隠し武器を埋め込むか。
同じくメジャー級の存在でありながらその出典を異にする、
なるほど民俗学的アプローチを絡めてきましたか。
アニメブログ時代の夏目とか蟲師とかの感想なんかを思い出してニヤリ。
それとプロット的にはシンプルな対決の図式を採用、
女キャラを大勢出して画面を華やかにするよりは読切として正しい選択かな。
話や構成から離れてビジュアル面にも目を向けると、
どうしても発育のよいハナコさんに軍配を上げたくなるのが人情ではなかろうか。
さてここからロリBBAわらしさんに逆転の目はあるのか?
こうなったらもう視力を限界まで落とすしか手段は残されていないのではないか?
気になる続きは22円課金せよとのこと、手続きめんどいのでひとまずここまで。
最後に一言、おめでとナス!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する