機動戦士ガンダム 第08MS小隊 第3話 信頼への限界時間(タイムリミット) 足止め感想

  • 2016/02/08(月) 22:29:52

20160208213604.jpg
(まだグフカスタムでは)ないです。

作戦中ゲリラに捕まって説得して共闘して結果オーライ。
初めてできた部下なんだー(迫真)って、部外者にはそんなこと知るかいな。
シローの一直線な性格は果たして指揮官向きなのかどうか。
引っ張っていく側面もあれば反面危なっかしくもあるわけで、
今んとこ適性は未知数かなぁ。
敵拠点を急襲制圧するMS戦は迫力満点でかっこよく、
特にノリスが駆るザクとの水中戦は手に汗握る初対決でした。
市川治の声はハリとツヤがあって若々しく聞こえるなぁ、
同時期にガンダムWでホワイトファングのリーダーもやってたっけ。
昔のロボットアニメの美形ライバル役と言えばこの人なので、
スパロボやってるとすっかり耳馴染みである。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する