シュヴァルツェスマーケン #05 板挟みメガネ感想

  • 2016/02/10(水) 07:06:53

20160210062946.jpg20160210063013.jpg20160210062854.jpg
                   メガネ生還!

よし!今週もメガネが生き残ったな!
いやでもかなり危なかったな。
精神的に追い詰められてなぁ。
上は頭固いし、仲間は勝手言いよるし、やってられんわほんま。
けどさすがメガネやね、ここ一番で正しい道を選んだ。
この局面でも意地張ってたら、間違いなく死んでたからね脚本的に。
そんなフラグ管理を読みきったメガネの勝利である。
まあこの山場を乗り越えたんで、しばらくは大丈夫やろ。
これ以降は生存ルートと考えてもええやろ。
後はあれやね、彼女が各種禁句を口にしないことを祈るのみやね。
特に「この戦いが終わったら…」だけは言うなよ、絶対言うなよ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シュヴァルツェスマーケン テレ東(2/07)#05

第5話 西側の圧倒的な攻撃に戦力差、費用さを感じるテオドール達。フッケバイン大隊のキルケが謝罪を求めに来た。666中隊を先導するために2名が負傷したらしい。その言葉に怒るアネット、アメリカの犬め。犯罪国家の分際で何を言うのと取っ組み合いの喧嘩が始まる。同じドイツ人どうし手を取り合わないといけないと諌めるカティア。フッケバインのヨワヒムが二人を執り成す、同じドイツ人だから 仲良くやっていこう。...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/02/10(水) 12:53:51

シュヴァルツェスマーケン    ~ 第5話

シュヴァルツェスマーケン  第1話  ~ 第5話 2001年から18年前…1983年のヨーロッパ。ミンスクハイヴにより、東側から押し寄せる膨大な数のBETA群に対し、ヨーロッパ諸国はドイツ民主共和国(通称、東ドイツ)を盾としてBETAの侵攻を押しとどめ、その間に海外への疎開を進めていた。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2016/02/10(水) 10:01:38

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する