今日見たアニメ二言三言感想 2016/2/13(アニメイズム+ニコニコ編)

  • 2016/02/13(土) 22:01:38

おしながき

・亜人 #05 いざとなったら助けを求める最低なクズ
・霊剣山 星屑たちの宴 第5話 無相峰にて

・亜人 #05

いたそう(小並感)
まあこの設定だと避けられない展開ではあるんだが、
トーキョーグールでもほとんど同じことやってたよね。
テーマもあんまり変わらんし、新鮮味が薄いのは少し残念。
ただこっちは身体能力が強化されるわけじゃないので、
それを補うためにコマンドーみたいなフル装備で戦うほーちゅー、
そこは個性が出てるなぁと思った。
それにしても警察が弱すぎると思った。

・霊剣山 星屑たちの宴 第5話

エロBBAと山奥で二人っきり修行生活。
一般教養科目は下山して普通に勉強すんのがユニーク。
メシマズ食堂から中村先生との再会につながるのがスムーズ。

rei7.jpgrei8.jpgrei9.jpg

さすが先生教えんの上手いし強いし若いしジョジョ立ちするし、
どうせならこっちに弟子入りしたかったよなぁ。
煽られてカチコミかけんぞオラァンってとこで続いたが、
その内容がとにかく口汚くて下品でストレートで呆れるほどひどい。
悪口文化ほどお国柄が出るもんはないね、ほんま。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

霊剣山 星屑たちの宴 TokyoMX(2/13)#06

第6話 無相剣骨、第98版 王陸に武術を教えたのは玲。上手く挑発して王舞との対戦を持ちかけた王陸。負けると何でも言うことを一つ聞く。王陸が求めるのは修行を始めることだった。 2年間、薬風呂に入れたのは体質の改善を図るため。王陸には必要で理に適った修行だった。王舞のオリジナルの無相功は日々進化している。本来、功法は個人に合わせたもの。他人が適合することは難しい。だから各個人に合わせて自分で作る...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/02/15(月) 03:40:21

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する