だがしかし 第7話 夏祭りとほたると… 奇跡の夜感想

  • 2016/03/04(金) 20:58:57

daga27.jpg
もう始まってる!(確変)

daga28.jpg
シャッターチャンスだ。
daga26.jpg
同上。

もうこれラブコメだけやっとけよ。
肝心のギャグはことごとく外すくせに、
こういう話だとピンポイントで確実に当ててきやがる。
つまり面白かったってことだよ。
まさかこのアニメを本来の意味で褒める日が来ようとは。
明日は槍でも降んのか、通勤時間帯はなるべく勘弁してほしい。
いやまあ展開も回想も特に捻ってないけどさ、むしろそれが正解。
サヤ師がかわいくて、親父さんとグラサンがかっこよかった。
本題を切り出さずに状況だけ整えてやる気の回し方、
それを察してそっと感謝する気の配り方、
妹が受けた恩に報いようと言葉でなく態度で示す気の遣い方、
三者三様思いやりに満ちた素敵に美しい心のやり取り。
そしてなんちゅーても、空気を読んで姿を消してたほたるさんな。
いないときほどいい女、サンキュータッツ。
いやはやとても今までのだがしかしからは考えられないだがしかしだった。
だがしかし、これもまた、だがしかし。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

だがしかし 第7話「夏祭りとほたると…/夏祭りとサヤと…」

評価 ★★★ こんな短時間で抜かれたの……おじさん、初めてだよ……!            

  • From: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • 2016/03/10(木) 18:35:04

似合っちゃってる?/だがしかし7話感想

 実質全編サヤのための回というか。 >拍手返信:と~しきさん  おはじきとヨーグレットは面白い組み合わせでしたねー。いい着眼点だったと思います。  ココノツのウンチクは確かにセールストークっぽいw 情熱のこもったほたるさんの語りより、無邪気な子供のそれの方が商売っ気を感じてしまうのは受け取り手の問題かしらん。

  • From: Wisp-Blog |
  • 2016/03/04(金) 23:19:18

だがしかし   ~ 第8話 超怖い話ガムと台風と…

だがしかし  第1話  ~  第8話 超怖い話ガムと台風と… 海沿いにある田舎町に住む鹿田ココノツは、漫画家を夢見る少年。しかし、ココノツの父・鹿田ヨウは実家の駄菓子屋・シカダ駄菓子を息子のココノツに継がせようとする。継ぎたくないココノツの前にある日、都会からやってきた駄菓子マニアの女の子・枝垂ほたるが現れ、あらゆる手段でココノツに駄菓子屋を継がせようと奮闘する。 FC2 Blog...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2016/03/04(金) 21:56:15

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する