シュヴァルツェスマーケン #09 影武者メガネ感想

  • 2016/03/09(水) 06:53:18

20160309062506.jpg20160309062614.jpg
        メガネは死なせない。

よし!今週もメガネが生き残ったな!
毎週危機に見舞われながら、気づけば早くも9話ですよ。
次でとうとう二桁の大台に乗るし、負けるなメガネ、死ぬなメガネ。
いや別に誰もフラグのつもりで書いてないですよ?
純粋にメガネの無事を祈ってるだけですから。
しかし今回こそ薄氷を踏む思いだった、あの妹にロックオンされてなぁ。
あと一撃で間違いなくアウトだったし、いよいよメガネの幸運も本物やね。
代わりに花飾りおっぱいが吹っ飛んだけど、まあええわ。
メガネが生き延びるためには、多少の犠牲も必要であろう。
拷問受けときながら慈悲の笑みとか、
これ見よがしないい人アッピルは死に直結するからな。
同志メガネはそんなヘマをしないよう、注意深く生きてほしい。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シュヴァルツェスマーケン テレ東(3/06)#09

第9話 カティアを旗印として聖ウルスラ作戦の結構を決意するフランツ・ハイム。明日、東ベルリンに侵攻する。シュタージのベルリン派残党から接触がある。ハインツ・アクスマンは生きていた、しかも戦術機を温存していた。フランツ少将たちに求めるのは新政権での立場の保証。ヴェアヴォルフ大隊はゼーロウ要塞陥落の危機を助けるために 出撃中で残っているのは少数のはず。今ならベーバーゼ基地を襲撃すれば手薄でアイリ...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/03/09(水) 12:17:51

シュヴァルツェスマーケン    ~ 第9話

シュヴァルツェスマーケン  第1話  ~ 第9話 2001年から18年前…1983年のヨーロッパ。ミンスクハイヴにより、東側から押し寄せる膨大な数のBETA群に対し、ヨーロッパ諸国はドイツ民主共和国(通称、東ドイツ)を盾としてBETAの侵攻を押しとどめ、その間に海外への疎開を進めていた。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2016/03/09(水) 07:55:26

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する