今日見たアニメ二言三言感想 2016/3/13(アニシャワ編)

  • 2016/03/13(日) 11:59:58

おしながき

・デュラララ!!×2結 #34 以心伝心
・少女たちは荒野を目指す 第10話 タイフーン襲来
・ハイキュー!! セカンドシーズン 第23話 "チーム"
・ヘヴィーオブジェクト 第22話
  名誉に値段はつけられない ~ビクトリア島緊急追撃戦 Ⅲ~

・デュラララ!!×2結 #34

20160313115153.jpg

我らが園原さんの心が救われた。
けど作画が苦しかった。
ついに帝人君と紀田君が再会を果たした。
けど作画が苦しかった。
ルル山と一緒にいるメガネも話してんのに口パクしてなかったり、
相当スケジュールがきつかったっぽいなぁ。
後はあれかな、狩沢さんのカラコンはネタとして面白かったので例外的に許可。

・少女たちは荒野を目指す 第10話

20160313115241.jpg

いかにもな小物悪役と対立、対決。
キャラも話もどんどんプロの仕事から遠ざかっていく…。
これ、作ってる人はどこに目線を置いてんのかなぁ。
自分のいる業界を描くなら、俯瞰に徹してほしい。
白箱にもそういう部分は少しあって、そこはあんまり好きじゃなかったなぁ。
その点ではハッカドールが一番リアルだった。

・ハイキュー!! セカンドシーズン 第23話

狂犬の躾け方。
なんかいつも最終的には大王様すげーってなるよな。
こういう作者の贔屓はちょっとよろしくない。
そんなことより潔子さんの瞬間移動が気になった。

20160313115339.jpg20160313115406.jpg

なぜ座る位置を顧問と交換したのか?
コートと同じく、ベンチもローテーション制なのか?

・ヘヴィーオブジェクト 第22話

BBAに対する処分あっま!
まあ元からまともな筋なんて期待するべくもないアニメだし、
おとなしくメガネ再登場でも喜んどきましょうかね。

20160313115501.jpg

他にも細ヤングとか幼女とか再登場しとったけど、そっちは別にいいや。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デュラララ!!×2 結 10話「以心伝心」

評価 ★★★ この繋がりの中に……              

  • From: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • 2016/03/19(土) 22:17:18

デュラララ!!x2 結 TokyoMX(3/12)#34

第34話 以心伝心 杏里が罪歌の説明を門田や同乗者にする。それでも驚かず、何も気にしない。私が怖くないのですか?バケモノなのに。同じ言葉をセルティの前で言えるかい。この中にセルティを悪く言うものはいない。今までの積み上げた結果が重要だった。門田たちの優しさに涙が溢れる杏里だった。今までは隠すことを一人で悩んできた肩の荷が下りた瞬間だった。 カラコンで罪歌のフリをして歩き出す狩沢。春奈に電話す...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/03/14(月) 14:11:34

ハイキュー!! セカンドシーズン BS11(3/13)#23

第23話 チーム セットカウント1-1で迎えた第3セット。宿敵との大一番、俺たちはこのチームで青葉城西を超える。及川のサーブから始まる、とにかく上げろとしか言えない危険なサーブ。田中と京谷がお互いに意識しあって張り合っている。狙われたら狙い返すと意地の張り合いだった。それに気づいて利用した月島が完璧なブロックで止める。青葉の武器の一つである京谷のスパイクを止めたことでチャンスが 訪れたと気合...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/03/14(月) 14:10:19

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

あんまり意味なかった小細工ってことですね。
あれでごまかせたらギャグアニメですからね。

  • 投稿者: MH
  • 2016/03/15(火) 20:56:22
  • [編集]

>後はあれかな、狩沢さんのカラコンはネタとして面白かったので例外的に

一応あれは普通なら気づかれるけど、辺りに罪歌の「気配」が充満してたので狩沢さんの普通の人間の「気配」がその中に埋もれ気づかれなかった、という設定です。

  • 投稿者: -
  • 2016/03/15(火) 20:11:43
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する