プリパラ 2nd season #87 語尾の果て ともだち感想

  • 2016/03/14(月) 21:46:06

20160314201315.jpg
思い…出した…ぷり!

20160314201230.jpg
一般通過メガネ。
20160314201337.jpg
親方!空からキチガイが!
20160314201351.jpg
誰だよ。

これぞ王道、これぞプリパラ。
要所で必ず決めてくれるとこがさすがらぁらさんであり、
そしてふでやすなんだよなぁ。
ステージで勝ってもひびき様を救ったことにはならないわけで、
システム再起動に伴うデータ消失
=思い出(=友情・関係性、ついでに語尾)消去の試練、
それはかつてくるくるちゃんが味わった孤独と同期して、
それを主人公が追体験し乗り越えることで世界を再構築する、
幼女向け販促アニメでここまでのロジックを積み上げてくる本気。
ライブに引き寄せられて次々と記憶を取り戻す群衆も、
この世界を訪れた全員がそれぞれの物語の主役というメッセージ、
そこには当然ひびき様も含まれていて、
誠に色々ありながら縁を結んだ三人と心でつながるラストの美しさ。
最初は誰もが赤の他人、だからその出会いにはきっと、意味がある。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する