僕だけがいない街 第十一話 未来 ママン感想

  • 2016/03/18(金) 07:22:00

20160318062532.jpg
つながる命。

あーこっちに分岐したのか。
このタイプの過去改変ならギリギリ納得できるわ。
単なるご都合やり直しじゃなく、主人公がちゃんと対価を支払うパティーン。
そんな15年の空白と引き換えに、進み続けた彼女の時間。
止まらなかったのだ。
終わらなかったのだ。
幸せにできたのだ。
隣にいるのが、自分じゃなくても。
君が笑ってる世界が、ここにある。
あれだけ母から酷い仕打ちを受けた雛月がこうして母になった、
それだけでも巻き戻ったことに意義はあった。
運命は、自らの手で、紡ぎ出せる。
それを断ち切ろうと立ち塞がる、眼前の死神。
お前との因縁こそ、断ち切ってやる。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕だけがいない街 第11話 「未来」 感想

あれから15年…だと!?

  • From: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 |
  • 2016/03/20(日) 23:25:46

僕だけがいない街 第11話「未来」

第11話「未来」 OPから僕だけが消えた!?

  • From: いま、お茶いれますね |
  • 2016/03/18(金) 21:45:36

僕だけがいない街 フジテレビ(3/17)#11

第11話 未来 増えすぎて困ったハムスターをもらった八代。水を入れて夕飯を食べて戻ると1匹だけ生き延びていた。彼をスパイスと名づけて飼ったが蜘蛛の糸を思い出した。亡くなる他人にも蜘蛛の糸が見えるようになった。悟にも蜘蛛の糸が見えた。 母親の佐知子はコンビニでバイトをしながらも 15年間眠ったきりの悟を看病してきた。あの時、上野へは電車一本で行けるといったのは何だったのだろう。確かに電車一本で...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/03/18(金) 17:31:57

僕だけがいない街 第11話

悟(CV:土屋太鳳)が冷たい川に沈められてから、月日が流れ2003年になっていました。 母・佐和子(CV:高山みなみ)はコンビニでバイトをしながら、こん睡状態の悟をずっと看病していました。 そして、ついに悟(CV:満島真之介)は目を醒まします。 悟は15年間も眠り続けていたことや事件にまつわる記憶がなくなっていることにショックを受けます。 そんな悟のところに、弁護...

  • From: ぷち丸くんの日常日記 |
  • 2016/03/18(金) 16:03:01

僕だけがいない街 第十一話「未来」

僕だけがいない街の第11話を見ました。 第十一話 未来 二度目のタイムリープにおいて連続誘拐殺人事件の真犯人である八代によって湖底に沈められた悟は長い間植物状態に陥っていたがようやく目を覚ます。 広美や賢也、加代が見舞いに訪れてくれ、悟はリハビリを倍にして早く歩けるように筋力をつけていた。 植物状態となった以降の悟の様子をペットのように観察する八代は死去した妻の父親を...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2016/03/18(金) 14:33:00

僕だけがいない街    ~ 第11話 未来

僕だけがいない街  第1話    ~ 第11話 未来 漫画家・藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と呼んでいる特殊能力を持っていた。その能力は、直後に起こる「悪いこと(事件・事故等)」の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまうというものだった。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2016/03/18(金) 10:17:56

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する