プリパラ 2nd season #88 キセキの鐘をならせ! 一切衆生悉有仏性感想

  • 2016/03/21(月) 20:24:47

20160321193109.jpg
私たちがプリパラだ。

20160321193012.jpg
語尾の消えたあじみさん。
20160321193132.jpg
アートと化したあじみさん。
20160321193210.jpg
空飛ぶあじみさん。

ここでドリパレかぁ、嬉しいなぁ。
潔く敗北を認めるまほちゃんがかっこよかった。
これまでの悪行を意に介さず水に流すらぁみれが爽やかだった。
ふわりさんが完全に正ヒロインだった。
一歩譲った感じのファルルが少し切なかった。
ライブ映像の使い回し祭りには多少辟易した。
エアリーのバーゲンセールには苦笑した。
まあ「みんな友達みんなアイドル」の体現であろうし、
全員参加の感動はファーストシーズンラストの奇跡とも重なったが、
このシリーズは正直中盤かなりしんどかった。
度重なるチーム入れ替え取っ替え引っ替えのせいで、
余りもんの追い出しイベントに尺を割きすぎた。
ぷしゅ~とイゴッが最大の犠牲者な。
裏切り者扱いされるし、途中からほぼ空気だった。
アイカツのドリアカ編なんかもそうだったが、
ゲーム展開の都合でキャラが増えすぎると話がだるくなる。
販促アニメの宿命ではあるんだが、ねぇ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する