赤髪の白雪姫 最終話 そして物語、私の道 栄達感想

  • 2016/03/29(火) 19:58:27

20160329064953.jpg
二人は幸せなキスをして終了。

20160329065027.jpg
少女漫画の女の子はかわいいなぁ。

他国の王子と友人に、彼女の存在はつまり国益。
この場所にいる大義名分を手に入れたようで与えられたような、
最初からこうなるよう見越して仕向けたのであろう石田王子、
踊らされてるようで癪だが粋な計らいであることもまた確か。
これで公然とイチャつけますね…って言った側からおめーらよー!
まあ元からそういう話だししゃーない。
第二王子の嫁って立ち位置がまたおいしいよなぁ。
王妃ほど重責でもなく位だけはしっかり確保、最も堅実。
宮廷成り上がりストーリーは女性向け定番ジャンルだが、
おっさんでも実に楽しく見させていただきました。
終わってみれば石田とか側近の兄ちゃんとか、
ホモを除くイケメンは国内外を問わずほぼ攻略完了。
それをまったく不自然に感じないほど、白雪さんがかわいかった。
こんな真面目でいい子、周りから愛されないはずないもんね。
後はもう書物の読みすぎで視力が落ちるのを待つだけよ。
この世界の文明レベルなら忌むべきコなんとかはまだ発明されてないだろうし、
赤髪のメガネ姫が王国を乗っ取るまでの三期に期待。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

赤髪の白雪姫 第24話「そして物語、私の道」[終]

評価 ★★ 急がなくていいと……言ったのにな……              

  • From: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • 2016/04/02(土) 21:48:05

赤髪の白雪姫 TokyoMX(3/28)#24終

最終回 第24話 そして物語、私の道 タンバルンから白雪に使者が訪れる。サカキが王家の友人の称号を届けに来たのだった。お付の者は巳早で、海賊退治で子爵の称号をもらった。咄嗟の嘘だったはずがラジ王子が国王に進言して面白いと 承認されたらしい。これでタンバルンには国賓として訪れる事ができる。 同席したイザナは大笑い、これでゼンとも釣り合いが取れる。白雪からゼンとどうしたいのかは聞いたことがないと...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/03/30(水) 10:50:16

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する