ハイスクール・フリート 第2話 追撃されてピンチ! 安全第一感想

  • 2016/04/25(月) 07:43:49

hai7.jpg
海の家族。

hai6.jpg
メガネも家族。

緊張感に欠けるというよりは、悲壮感を薄める努力かな。
艦長さんが努めて明るく振る舞ってるように、
演出も暗くならないように気をつけてるんだと思う。
せっかく苦しい設定で女子ばっかりの空間を作ったのに、
そこで全員お通夜みたいな表情されても困るしね。
シビアな外周とユルい艦橋、それでいい。
身の潔白より仲間の無事、そんなプライオリティ。
真っ先に負傷者確認すんのはあからさまに西住殿リスペクトだったが、
それこそ作品の総意であり艦の最終目標なのだろう。
味方は守る、敵も助ける、誰も死なせない。
みんなで生きて戻るまでが、航海です。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイスクール・フリート ♯2「追撃されてピンチ!」

評価 ★★ 誰かたすけて~        

  • From: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • 2016/04/26(火) 21:59:45

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する