ふらいんぐうぃっち 第3話 畑講座と魔術講座 土着感想

  • 2016/04/26(火) 22:11:48

fura6.jpg
雉も鳴かずば?

fura5.jpg
土になりたい。

おお、野良仕事だ。
そして方言が出た。
どんどん望む方向に進んでくれるなぁ。
理想的なのんのんびよりって感じ。
他所から来た魔女が土いじりに精を出すのは、
その土地に根を下ろす儀式的な意味合いも含んでるような。
まあまだ定住すると決まったわけじゃないけどさ、
いつかまたどこかへ旅立つ日が訪れるのかもしれんけどさ、
それでもこの場所の土に触れた記憶ってずっと心に残ると思う。
耕して世話して実る作物、魔法とは異なる自然のロジック。
手をかけた分だけ喜びも大きいのは、どちらも同じ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふらいんぐうぃっち -flying witch- 第3話「畑講座と魔術講座」

評価 ★★★ 雉も鳴かずば撃たれまい            

  • From: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • 2016/04/30(土) 17:11:03

ふらいんぐうぃっち 日テレ(4/23)#03

第3話 畑講座と魔術講座 砂漠を旅する女性、白猫に西暦を尋ねる。あの娘も家を出た頃だ、行ってみようか。 魔女修行の一環として植物を育てたいと倉本父に 使える畑を尋ねる。津軽弁がきつくて良く分からない。千夏が通訳してくれる。裏庭の畑を借りられるので圭と二人で向かうが雑草だらけ。 昔は祖母が耕していたが、使わないので雑草が生い茂っていた。千夏とチトも訪れて手伝ってくれる。先ずは雑草抜き、休憩しよ...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/04/27(水) 12:08:29

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する