双星の陰陽師 第4話 禍野の音 懇願感想

  • 2016/04/28(木) 07:12:43

20160428063831.jpg
もう二度と。

20160428063811.jpg
フルネームで呼ばれてしまったな。

ん?今運転してたよね?
お前免許持ってんのか!免許見せろ!
いや見た目子供みたいな奴がハンドル握ってたもんで。
ジャイロゼッターみたいな世界観なのかしら。
まあそれはさておきピンチにパンチ。
化野紅緒さんに頭下げて助力を請う場面まではよかったが、
結局自らの手で片づけちまったのはオレツエーっぽくて残念。
家族のためなら本気出すって演出なのは分かるけどね。
主人公一強設定は少年漫画の宿命か、うーむ。
周囲が引き立て役にしかならない作劇はちょっと寂しいです。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

双星の陰陽師     ~  第4話 禍野の音

双星の陰陽師  第1話   ~  第4話 禍野の音 陰陽師候補生の少年・焔魔堂ろくろは、かつて抱いていた陰陽師の夢を捨て、日々を過ごしていた。そんな中、ろくろは陰陽師の少女・化野紅緒と共に、『双星の陰陽師』の称号を与えられる。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2016/04/28(木) 08:33:11

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する